2021年度の「ミスフェアレディ」は、オンラインでユーザーとつながるイベントも

■日産ミスフェアレディ、2021年度の新体制は22人

1963年に創設されたミスフェアレディは、現在、日産PRスペシャリストとも呼ばれています。2021年6月8日に2021年度の新体制が発表され、2021年4月入社の新人3名を加え、総勢22名となりました。

2021年度 日産PRスペシャリスト(ミスフェアレディ)
21年度の日産PRスペシャリスト(ミスフェアレディ)は、総勢22名

横浜みなとみらいにある日産グローバル本社ギャラリーで、商品やブランドの魅力を来場者に直接伝える日産PRスペシャリスト「ミスフェアレディ」は、新体制でもいままでと同様に、日産ブランドのアンバサダーを担い、来場者それぞれのライフスタイルに合わせたクルマの提案、販売店の紹介などもしてくれます。

もちろん、カタログの配布や試乗車の案内なども日産グローバル本社ギャラリーで行っています。ほかにも、国内のモーターショーや各種イベント会場でのナレーション、新型車発表会の司会、報道関係の取材対応なども日産PRスペシャリストの担当です。

残念ながら、コロナ禍の影響で東京モーターショー2021の中止が発表されましたが、さらに、コロナ禍においてギャラリーや各イベント会場に来場できない潜在ユーザーに対して日産車やブランドを伝えるため、昨年度よりリモートギャラリーとしてオンラインでの活動も精力的に展開するとしています。

日産グローバル本社ギャラリー
日産、インフィニティの最新モデルなどが並ぶ日産グローバル本社

新型車の発売時期に、オンラインでクルマの魅力を端的に伝えるリモートプレゼンテーションや、顧客の質問にオンラインで直接回答するリモートトークを実施するそう。

このように今年度は、さらにオンライン活動を強化し、日産ブランドの魅力を伝える伝導役を務めることになります。

塚田 勝弘