アルピーヌ、世界限定300台『A110 リネージ GT 2021』の受注を開始

 アルピーヌ・ジャポンは6月10日、世界限定300台が発売される限定モデル『アルピーヌA110 リネージGT 2021』の購入申込み受付をアルピーヌ・ジャポン公式ウェブサイトと全国のアルピーヌ正規販売店で、同日より開始すると発表した。

 2017年に“復活”したアルピーヌのライトウェイトスポーツカー『A110』は、卓越したドライビングプレジャーに加えて、洗練されたデザインと快適性を兼ね備え日常での使いやすさはもちろん、長距離ドライブにも適したモデルだ。

 今回、ウェブサイトと全国15カ所の正規販売店で受注が開始されるアルピーヌA110 リネージGT 2021は、リネージをベースにA110Sと同じ最高出力292PSを発揮する高出力エンジンを搭載。0-100km/h加速を4.4秒でクリアスペックが与えられGTモデルとしてのパフォーマンスが高められている。

 また、エクステリアでは専用ボディカラーとなる“アルジャン・メルキュール・マット”をはじめ、専用18インチアロイホイール(GRAND PRIX)、ゴールドのキャリパーなどによりスポーティな印象が与えられると同時に、ペールゴールドのロゴとエンブレム、クリアタイプのLEDランプによってエレガンスさも付与され、他のどのアルピーヌA110とも違う特別なデザインが作り上げられた。

 インテリアはチタンブラック内装を採用。アンバーブラウンのサベルト製レザーシートとドアトリム、銅色アウトライン入りのブリリアントカーボン、マイクロファイバールーフトリムといった高品質な素材を使用した室内は、落ち着いた雰囲気でありながらスピードへの情熱を感じさせるものとなっている。

 前述のとおり、このA110 リネージGT 2021は世界300台が限定受注販売されるモデルだ。同車の購入申込みは6月10日(木)からスタートし7月18日(日)まで受け付けられるが、期間内に受注台数が300第に達した時点で受付は終了となる。価格は941万円(税込)、ハンドル位置はオーダー時に選択可能だ。

限定モデルであることを意識させるシリアルナンバープレート
限定モデルであることを意識させるシリアルナンバープレート

■アルピーヌA110 リネージGT 2021 諸元(参考値)

ベースモデル:アルピーヌA110 リネージ
エンジンタイプ:ターボチャージャー付筒内直接噴射直列4気筒DOHC16バルブ
総排気量:1798cc
最高出力:292PS(215kW)/6400rpm
最大トルク:320Nm /2000rpm
トランスミッション:電子制御7速AT(7DCT)
駆動方式:後輪駆動(MR)
サスペンション:前後ダブルウィッシュボーン
最高速度:250㎞/h
0-100km/h:4.4秒
0-400m:12.6秒
0-1000m:22.9秒
ハンドル:左右選択可
希望小売価格:941万円(税込)

※上記諸元値は参考値。確定し次第、アルピーヌ・ジャポンオフィシャルウェブサイトに掲載

アルピーヌA110 リネージGT 2021のインテリア
アルピーヌA110 リネージGT 2021のインテリア
アルピーヌA110 リネージGT 2021(エクステリア:フロント)
アルピーヌA110 リネージGT 2021(エクステリア:フロント)
アルピーヌA110 リネージGT 2021(エクステリア:リヤ)
アルピーヌA110 リネージGT 2021(エクステリア:リヤ)