新型ホンダ・シビックが今秋登場。6月24日の世界初公開に先駆け、ホームページで先行公開

 6月10日、ホンダは新型『シビック』に関する情報をホームページ内の特設サイトにて、同日より先行公開したと発表した。また、この車両について2021年秋の発売をアナウンスするとともに、6月24日(木)にワールドプレミアを行うことを予告している。

 ホンダ・シビック(CIVIC)シリーズは1972年の発売以来、世界で累計約2700万台が販売されているホンダのグローバルモデルだ。

 日本でも人気の高いこのモデルは、モータースポーツの世界でも存在感を発揮。シビック・ワンメイクレースをはじめ、JTC全日本ツーリングカー選手権、WTCC世界ツーリングカー選手権などで活躍し、現在もWTCR世界ツーリングカー・カップおよび各国のTCR選手権、BTCCイギリス・ツーリングカー選手権などで他メーカーのツーリングカーと覇を競っている。

 そんなレーシング・シビックのベース車になる可能性もある新型モデル、シリーズ11代目のニューシビックが登場する。ホンダは今回、ハッチバックスタイルの新型車を今秋から発売するとアナウンスし、同モデルの情報を特設サイト(https://www.honda.co.jp/CIVIC/new/?from=newslink_text)で先行公開した。

 また、同社は新型シビックのワールドプレミアを予告。6月24日(木)に実施されるこの新車発表の模様はホンダ公式YouTubeチャンネルで視聴すること可能だ。発表の開始時間は日本時間10時からとなっている。

■本田技研工業株式会社(Honda)YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/user/HondaJPPR?from=newslink_text