【プラド向けではレアな18インチ】アーバンにもオフにもハマるレイズ・グラムライツの最新ホイール|トヨタ・ランドクルーザープラド カスタム

ワイルドもアーバンも
4×4ホイールの新境地

GRAM LIGHTS/AZURE 57BNX
グラムライツ/アズール ゴーナナ ビーエヌエックス

レイズ グラムライツ アズール プラド 150 ホイール オフ系 オフロード

プラドのカスタムにおける定石は、アゲであれば17or20インチ、サゲであれば20or22インチというのが一般的。けれども純正の特別仕様には18インチが設定されているなど、スタイルと走破性との両立を図るには18という選択肢も現実的だ。

しかしプラド用のアフターホイールには、先述の定石が定着しているからか、18インチの設定はあまり多くない。そんなレアな18というのも、57BNXのメリットだ。

グラムライツのアズールシリーズから発売されているこの57BNXはそもそも、プラドなどのSUVへの装着を想定したラージP・C・Dモデル。

6ホールに対して6本のY字スポークを広げた視覚的なバランスに長けるデザインで、細身ながら適度なボリューム感も備わる。

センターへ向けてコンケイブする伸びやかなスポークの天面には、大胆なエアホールを設けるなど、グラムライツらしい機能美もしっかり。

リムのウェル部にはスピードブリックリムタイプ1と呼ばれる独特の段付き形状を採用するなど、プラドの車格に合わせても遜色ないパワー感も演出されている。

ちなみにセンターキャップは、ラージP・C・Dシリーズでは初となる小径タイプを採用。センターがコンパクトだから足長感も映え、コンケイブ形状も際立って見える。

グラムライツの血統だから、アーバンなストリートで映えるのは当然だが、力感も備わるからワイルドなシーンにもお似合い。もちろん軽量、機能面も確実に上位だ。

造形のエッジ感が際立つのはマットグラファイト色。光の受け方や具合でさまざまな表情を見せるシャイニングシルバー色なら、足元がより華やかになる。


「【プラド向けではレアな18インチ】アーバンにもオフにもハマるレイズ・グラムライツの最新ホイール|トヨタ・ランドクルーザープラド カスタム」の1枚めの画像スポークは、中腹部分から滑らかな弧を描いてセンター部へと落ち込んでいくコンケイブ形状。奥行き感も満点。

18インチはスタイルと走破性とを両立できるちょうどいいサイズ感。躍動感あふれる意匠も相まって、プラドがグッとアグレッシブに映える。

【DEMO CAR SPECIFICATION】
SIZE/ 18×8.0+20
TIRE/ BFグッドリッチ・オールテレーンT/A KO2(265/60-18)
COLOR/ シャイニングシルバー

【WHEEL SPECIFICATION】

SIZE H/PCD PRICE
18×8.0 6/139.7 4万4000円

●カラー:マットグラファイト、シャイニングシルバー(2200円UP)

問:レイズユーザーダイヤル 06-6787-0019
https://www.rayswheels.co.jp

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ編集部]