『ジープ・コンパス』がマイナーチェンジ。精悍なエクステリアと先進安全装備も充実

 北米を代表する老舗4×4ブランド、Jeep(ジープ)のラインアップで中核を担うコンパクトSUV『Compass(コンパス)』が、内外装のデザイン変更と安全快適装備の充実など、大規模な改良を伴うマイナーチェンジを敢行。LEDライトで存在感を増したエクステリアや、全面的に見直された上質でモダンなインテリアを備え、6月26日より販売が開始される。

 2012年の登場以降、ジープ伝統の高いオフロード性能と都市部にも溶け込むスタイリッシュなデザインにより独自のポジションを切り開いてきた『コンパス』は、2017年に現行モデルへと世代交代を果たし、よりモダンでスタイリッシュなデザインとSUVらしい機能や快適性、安全性を高めている。

 その2代目『コンパス』がビッグマイナーチェンジを受け、定評ある走破性はそのままに内外装を刷新。フロントではジープを象徴するセブンスロットグリルの下に車幅一杯に広がる直線的な開口部が設けられ、ヘッドライトは従来のキセノン式に比べて約2倍の明るさを誇るフルLEDヘッドライトが全車に標準装備された。

 この新しいヘッドライトにはデイタイムランニングライトが内蔵され、被視認性を高めると同時に、精悍な佇まいを演出。リヤにもLEDライトを採用し、合わせてバンパーガーニッシュの意匠も見直すことで、フロントに共通する特徴が与えられている。

 そして今回のマイナーチェンジ最大のハイライトと謳われるインテリアは、前方のインストルメントパネルをはじめ、センターディスプレイ、センターコンソール、ドアパネルまで一新し、横方向にシームレスなデザインが採用された。

 ダッシュボード中央のセンターディスプレイには、最新プロセッサの採用により処理速度が大幅に向上し、Apple CarPlayやAndroid Autoがより快適に使用可能となった第5世代のUconnect 5を搭載する10.1インチ(スポーツでは8.4インチ)の大型タッチスクリーンを採用し、優れた視認性と直感的な操作性を実現している。

 またメータークラスターには、フルカラー10.25インチマルチビューディスプレイ(スポーツでは7インチ)を採用し、運転に関連するさまざまな情報を表示。そのほかセンターコンソールの収納スペースも容量が2倍以上となり使い勝手を大きく向上させた。

インストルメントパネルをはじめ、センターディスプレイ、センターコンソール、ドアパネルまで一新し、横方向にシームレスなデザインを採用

■機能・安全面が大幅進化も、従来モデルとの価格差は2万円

 さらに最新のADAS(安全運転支援機能)も拡充し、前面衝突警報や歩行者・サイクリスト検知機能付衝突被害軽減ブレーキ、ブラインドスポットモニター、そして従来の車線逸脱警報に加え、死角にいる併走車との衝突回避を図るためにステアリングを自動補正する、ジープ初のアクティブ・レーン・マネジメントシステムが全グレードに標準設定されている。

 ラインアップは従来同様Sport(スポーツ)、Longitude(ロンジチュード)、Limited(リミテッド)の3グレードが設定され、全車2.4リッター直列4気筒自然吸気“タイガーシャーク”に6速ATを搭載。4WDとなるLimitedのみ、9速ATが奢られている。

 FF系ベースグレードとなるスポーツでは、オートヘッドライトやリヤディープティンテッドガラス、ブラインドスポットモニター/リヤクロスパスディテクション、Parkviewリヤバックアップカメラが標準装備となり、安全と快適機能を底上げ。

 同様に、ロンジチュードとリミテッドではフロントカメラが道路標識を読み取り、必要に応じてドライバーに通告するトラフィックサイン・レコグニション、自動的に法定速度を認知し走行速度を制御するインテリジェント・スピード・アシスト、信号待ちなどでブレーキペダルから足を離しても停止状態を維持するオートブレーキホールドを装備した。

 さらに最上級グレードの貫禄として、リミテッドには車両の周囲の状況を車内のタッチスクリーンに映し出すサラウンドビューカメラや、ドライバーの注意力低下や無反応を検知して警報を発するドライバー・アテンション・アラートも搭載され、ヒーテッドステアリングホイールやハンズフリーパワーリフトゲート、ヒルディセントコントロールも備わるなど、快適性や機能性が大きく向上している。

 機能面でも安全面でも大幅な進化を果たしたロンジチュードとリミテッドともに、従来モデルとの価格差はそれぞれ2万円、1万円に抑えられ、価格は346万~435万円(税込)となっている。

ラインアップは従来同様Sport(スポーツ)、Longitude(ロンジチュード)、Limited(リミテッド)の3グレードが設定される

公式サイト:https://www.jeep-japan.com/compass.html