ランボルギーニ ウラカン GT3 EVOが100勝目を達成! GTワールドチャレンジ・アメリカ第5戦を制覇

ランボルギーニ ウラカン GT3 EVOが100勝目を達成! GTワールドチャレンジ・アメリカ第5戦を制覇

Lamborghini Huracan GT3 EVO

ランボルギーニ ウラカン GT3 EVO

4勝目のK-PAXレーシング3号車がシリーズをリード

6月4~6日、バージニア州オールトンのバージニア・インターナショナル・レースウェイにおいて、2021年シーズンの「GTワールドチャレンジ・アメリカ(GT World Challenge America powered by AWS)」第5戦/第6戦が開催された。

ランボルギーニのファクトリードライバー、アンドレア・カルダレッリとジョーダン・ペッパーのコンビが、K-PAXレーシングからランボルギーニ ウラカン GT3 EVOで参戦。第5戦において、ランボルギーニにGT3レースにおける100勝目をもたらした。シリーズリーダーのペッパーとカルダレッリは開幕以来5レースで4勝目という圧倒的な強さを見せており、2位以下に大差をつけてシリーズをリードしている。

第5戦の予選でポールポジションを獲得したペッパーとカルダレッリはスタートから順調にレースをリード。ドライバー交代のためのピットウインドウが開く直前にアクシデントによるフルコースイエローが出されたことでそれまでのリードを失なったが、レース後半もトップの座を守ってフィニッシュした。

ランボルギーニ ウラカン GT3 EVOが100勝目を達成! GTワールドチャレンジ・アメリカ第5戦を制覇

2015年のデビュー戦からウラカン GT3が積み上げた100勝目

今回の3号車による勝利は、ランボルギーニのモータースポーツ部門であるスクアドラコルセにとって、2015年のモンツァでの初優勝以来のGT3レースにおける100勝目となった。スクアドラコルセを率いるジョルジョ・サンナは、この歴史的な勝利に喜びを隠さない。

「2世代にわたるウラカン GT3によって達成された100勝という記録は、ランボルギーニ製車両の素晴らしい性能と信頼性を示しています。そして、モータースポーツ部門としてのランボルギーニ・スクアドラコルセの成長も証明していると言えるでしょう」

「2015年にモンツァで初勝利を手にしたウラカン GT3のデビュー戦以来、私たちは世界中のすべてのカスタマーチームをサポートし続けています。あらためてこの機会に彼らへの感謝を表明し、この重要な結果をチームやドライバーたちと祝いたいと思います」