DS 7 クロスバックにブラウンナッパレザーを使った「OPERA」内装の特別仕様車「Grand Chic BlueHDi ALEZAN」が登場

■インテリアの一部に「パールトップステッチ」を配した上質なインテリア

DSオートモビルの最上級SUVであるDS 7 クロスバックに、特別仕様車の「DS 7 CROSSBACK Grand Chic BlueHDi ALEZAN(DS 7 クロスバック グランシック ブルーHDi アレザン)」が設定されました。

DS7クロスバック
特別仕様車「DS 7 CROSSBACK Grand Chic BlueHDi ALEZAN」のエクステリア

エレガントな内外装をまとう「DS」ブランドの中でも最も高級・大型モデルであるDS 7 クロスバック。同特別仕様車には、特別な栗毛色のナッパレザーを使った「ウォッチストラップシート」をはじめとした、「OPERA」内装を用意。従来から同SUVの最上級インテリアとして「OPERA」内装が用意されていましたが、通常のムラ染のブラックナッパレザーに変えてブラウンのナッパレザーが各部にあしらわれています。

DS7クロスバック
ブラウンナッパレザーを使った「OPERA」内装を採用する

とくに、ウォッチストラップシートは、DS 5から続くDSオートモビルのシグネチャーともいえるシートスタイル。腕時計のストラップからインスピレーションを得たという、複数のコマが組み合わされたかのような立体的かつシャープな形状が特徴。

この背面と座面部分はそれぞれ一枚革で仕立てられていて、立体感はステッチングとクセつけだけで造形しているそう。複数の革をステッチや接着で組み合わせると接合部分が固くなり、座り心地が悪くなることをさけるための工夫とのことで、フランスに伝わる革製品の技術がクルマのシートに採用されています。

DS7クロスバック
インテリアの一部に「パールトップステッチ」を配している

また、シートやドアパネル、ダッシュボードのステッチの一部に「パールトップステッチ」がアクセントとして配されています。真珠のネックレスのように、ステッチが球状に露出する同ステッチもフランスのオートクチュール由来の技法。クルマのインテリアとして同ステッチを使うため、開発には数年が必要だったそうです。

設定されるボディカラーは、「ブラン ナクレ」、「ブルー アンクル」、「オル ビザンタン」、「グリ アルタンス」、「グリ プラチナム」、「ノアール ペルラネラ」の6色となっています。

「DS 7 CROSSBACK Grand Chic BlueHDi ALEZAN」の価格は、657万9000円〜。搭載されるパワートレーンは、2.0Lの直列4気筒ディーゼルターボで、8速AT。

なお、「DS 7 CROSSBACK Grand Chic BlueHDi ALEZAN」のデビューフェアが6月19日(土)・20日(日)に全国のDSストア、DSサロンで開催されます。フェアご招待ダイレクトメールを持参すると、来場プレゼントとしてアルザンのDSオリジナルレザートレイがプレゼントされるほか、抽選で3名にフランス製のDSブティックトラベルバッグが当たります。

塚田 勝弘