ベントレーが日本国内向け2022年モデルの価格を改定。平均約3%価格が上昇

ベントレーが日本国内向け2022年モデルの価格を改定。平均約3%価格が上昇

新価格は0.9~5.7%アップ

ベントレーモータースジャパンは、2021年6月1日、ベントレー2022年モデルの新しい価格を発表した。新価格はこれまでの0.9%から5.7%の価格上昇となっている。

ベントレー ベンテイガ Sの走行シーン

なお、デリバリー前のモデルに関しては、ベンテイガ スピードが2.5%の価格上昇になっている他、コンチネンタルGT スピード、コンチネンタルGT スピード コンバーチブル、ベンテイガ Sのいずれも発表時の価格のまま変更はない。10%の消費税を含む希望小売価格は以下の通り。

【車両本体価格(税込)】

コンチネンタルGT V8:2690万円

コンチネンタルGT V8 コンバーチブル:2950万円

コンチネンタルGT スピード:3390万円

コンチネンタルGT スピード コンバーチブル:3730万円

コンチネンタルGT V8 マリナー:3450万円
コンチネンタルGT V8 マリナー コンバーチブル:3690万円

フライングスパー V8:2350万円

フライングスパー:2750万円

ベンテイガ ハイブリッド:2269万円

ベンテイガ V8:2269万円

ベンテイガ S:2690万円

ベンテイガ スピード:3345万円

【問い合わせ】

ベントレーコール

TEL 0120-97-7797