中日本自動車短期大学が6月13日にオープンキャンパスを開催。フェラーリに触れられるチャンス!

 岐阜県加茂郡坂祝町の中日本自動車短期大学は、6月13日(日)にオープンキャンパスを開催する。この日はスーパーGT GT300クラスに参戦するPACIFIC NAC CARGUY Ferrariが来学し、実際にレースに参戦するチームならではのイベントが開催されるほか、GT300で速さをみせる最新のGT3カー、PACIFIC NAC CARGUY Ferrariに接するチャンスもある。

 中日本自動車短期大学(NAC)は、自動車工学科とともにモータースポーツエンジニアリング学科も設ける短期大学。実際にサーキットを舞台に実習を行い、プロのメカニック、エンジニアからダイレクトに学ぶことができ、実際にNACを巣立ってプロとしてサーキットで活躍しているスタッフも多い。

 そんなNACは、今季も木村武史/ケイ・コッツォリーノを擁し参戦するPACIFIC CARGUY RacingとともにスーパーGTに挑んでおり、学生たちが現場で活躍しているが、チームが走らせる“蒼きフェラーリ”PACIFIC NAC CARGUY Ferrariが、6月13日(日)のオープンキャンパスに来学することになった。

 当日は、実際のレース現場で活躍する監督やエンジニアから「ここだけでしか聞けない」貴重な話が聞けるチャンスがあるほか、現在サーキットで活躍するインターンシップ生のリアルな体験談が聞けるチャンスがあるなど、NACならではのイベントが用意されている。

 さらに当日はPACIFIC NAC CARGUY Ferrariに見て、触れるチャンスがあるほか、実際にエンジンをかけ迫力を体感できる機会があるという。モータースポーツ好きなら見逃せないチャンスだ。要予約で人数制限もあるので、気になる方はホームページ(https://www.nakanihon.ac.jp/news/2021/05/27_3688.html)をチェックを。

中日本自動車短期大学が6月13日にオープンキャンパスを開催する。
中日本自動車短期大学が6月13日にオープンキャンパスを開催する。