BMW X4が内外大刷新! X3とともに年内デビューへ

■LEDデイタイムランニングライトや新グラフィックのテールライトを確認

BWWが開発を進めるミッドサイズ・クーペクロスオーバーSUV「X4」の改良型プロトタイプをカメラが捉えました。

BMW X4_002
BMW X4 次期型プロトタイプ

2014年から発売されているX4は2018年に第2世代へモデルチェンジ、これが初の大幅改良となります。

ミュンヘン市街地で捉えたプロトタイプは、依然として前後を厳重にカモフラージュ。それでも、新設計されたC型LEDデイタイムランニングライトや新グラフィックのテールライトの一部が確認できます。

またキドニーグリルやコーナーエアインテークが若干拡大されると予想、よりアグレッシブなフロントマスクが期待できそうです。

BMW X4_005
BMW X4 次期型プロトタイプ

車内では、より大きなインフォテインメントディスプレイらしきものが見えるなど、いくつかの変更がみられます

。新しい通気孔とアップデートされた開閉装置を備える新デザインのセンタースタック、新しいステアリングホイールやミニマリストのシフター、センターコンソールの改訂されたコントロールなども確認できます。

パワートレインは、最高出力251ps・最大トルク350Nmを発揮する2.0リットル直列4気筒ターボチャージャーエンジン、最高出力387ps・最大トルク499Nmを発揮する3.0リットル直列6気筒ターボチャージャーエンジン搭載の「M40i」などがラインアップされるはずです。

X4改良型のデビューは、「X3」と合わせて2021年内に登場すると予想されています。

(APOLLO)