モデューロXにホンダ・フィットが仲間入り『FIT e:HEV Modulo X』6月4日発売

 6月3日、ホンダはコンプリートカーブランド『Modulo X(モデューロX)』シリーズにコンパクトハッチバックのフィットを追加。そのラインアップに『FIT e:HEV Modulo X(フィットe:HEV モデューロX)』を加え、同モデルを6月4日より発売すると発表した。

 モデューロXは専用のカスタマイズパーツを量産過程で装着・販売するコンプリートカーブランドで、ホンダ車を知り尽くした熟練のエンジニアが、人の感覚にこだわり、ベースとなる車両をさらなる情熱をかけて磨き上げたコンプリートモデルだ。今回追加されたフィット以前には軽四オープンスポーツのS660、ミニバンのフリードとステップワゴンに設定されている。

 4代目となるフィットの一部改良に合わせて登場したフィットe:HEV モデューロXでは、スポーティーで上質なデザインと走行性能の向上を追求。そのエクステリアはブラックを基調としたモデューロXらしい存在感のあるデザインを採用するとともに、日常の速度域でも体感できる空力効果(実効空力)を高めるエアロパーツが装着されている。
 
 具体的にはフロントに専用グリルとエアロバンパー、リヤ回りには専用エアロバンパーとテールゲートスポイラーを装着することで、走行性能のパフォーマンス向上が図られた。

 さらに足回りでもブランドが培ってきた「上質でしなやかな走り」を実現するために専用装備を設定し、フィットe:HEV モデューロX専用のセッティングを施したダンパー、スーパーGT GT500クラスを戦うModulo NSX-GT由来のスポーティな造形で、軽量かつしなやかさが追求された専用16インチアルミホイールが用意されている。
 
 インテリアはブラック×ボルドーレッドとブラックの2種類の専用カラーから選択可能となっており、ダーク系の専用アクセントカラーインテリアパネルの装着と合わせることで上質感のあるキャビンが演出された。本革×ラックススェードの専用フロントコンビシートには“Modulo X”のステッチがあしらわれる。

 プラチナホワイト・パール、プラチナホワイト・パール&ブラック、ミッドナイトブルービーム・メタリック、クリスタルブラック・パールという4色のボディカラーが設定された『フィットe:HEV モデューロX』は6月4日(金)発売。価格は286万6600円(税込)となっている。

スペシャルサイト:https://www.honda.co.jp/Fit/modulox/

フィットe:HEV モデューロX(エクステリア:フロント&サイド)
フィットe:HEV モデューロX(エクステリア:フロント&サイド)
ホンダ・フィットe:HEV モデューロX用のチューニングが施された専用ダンパー
ホンダ・フィットe:HEV モデューロX用のチューニングが施された専用ダンパー
Modulo NSX-GT由来のスポーティな造形で、軽量かつしなやかさを追求された専用16インチアルミホイール
Modulo NSX-GT由来のスポーティな造形で、軽量かつしなやかさを追求された専用16インチアルミホイール
“Modulo X”のステッチがあしらわれた本革×ラックススェードの専用フロントコンビシート
“Modulo X”のステッチがあしらわれた本革×ラックススェードの専用フロントコンビシート
ホンダ・フィットe:HEV モデューロXのインテリア(内装色:ブラック×ボルドーレッド)
ホンダ・フィットe:HEV モデューロXのインテリア(内装色:ブラック×ボルドーレッド)
フィットe:HEV モデューロX(エクステリア:リヤ)
フィットe:HEV モデューロX(エクステリア:リヤ)