carenex TEAM IMPUL、WECテスト参加の平川亮に代わり、高星明誠をSF第4戦SUGOで起用

 2021年シーズンの全日本スーパーフォーミュラ選手権に参戦するcarenex TEAM IMPULは、20号車のレギュラードライバーを務める平川亮が、6月15〜17日にポルトガルのポルティマオにて行われるTOYOTA GAZOO Racing WECチームの走行テスト参加することにともない、6月19〜20日にスポーツランドSUGOで開催される第4戦にて、代役として高星明誠を起用することを発表した。

 スーパーフォーミュラではcarenex TEAM IMPULから参戦する平川は、2016年、2017年とELMSヨーロピアン・ル・マン・シリーズのLMP2クラスに参戦した経験を持ち、2度のル・マン24時間レース参戦も果たしている。

 そんな平川が、6月11~13日に行われるWEC世界耐久選手権の第2戦ポルティマオ8時間レースの後に、15日から17日にかけて、同地で行われるトヨタGR010ハイブリッドの走行テストに参加することとなり、4年ぶりにスポーツプロトタイプカーのステアリングを握ることとなった。

 しかし、依然、新型コロナウイルス感染拡大が続く中ということもあり、平川は帰国の際、水際対策措置として14日間の自宅待機が求められることとなる。そのため、ポルティマオのテストから2日後に開催されるスーパーフォーミュラ第4戦SUGOへの出場を断念せざるを得なくなった。

 そこで、carenex TEAM IMPULは第4戦SUGOにて、高星明誠を20号車のドライバーとして起用することとなった。高星は2020年シーズンのスーパーフォーミュラ第2戦岡山にBuzz Racing with B-Maxからスポット参戦しており、今回でスーパーフォーミュラ2戦目を迎えることとなる。

 carenex TEAM IMPULは「スーパーフォーミュラ第4戦の20号車のシートを、高星選手に委ね、精一杯頑張ります。皆様のご声援をお待ちしております」としている。

2020年スーパーフォーミュラ第2戦岡山にBuzz Racing Team with B-Maxからスポット参戦した高星明誠
2020年スーパーフォーミュラ第2戦岡山にBuzz Racing Team with B-Maxからスポット参戦した高星明誠