ジープ新型クロスオーバーSUV、車名は「コマンダー」に決定!【動画】

■3列7人乗りレイアウト、フロントにはお馴染みの7スロットグリル

ジープがティザーキャンペーン中の新型モデルの車名が、「コマンダー」に確定したことがわかると同時に、新たなティザームービーが初公開されました。

ジープ コマンダー_007
ジープ コマンダー ティザーイメージ

この新型モデルは、「コンパス」ベースで開発され、市販型では3列7人乗りのシートレイアウトになります。

ジープ コマンダー_003
ジープ コマンダー 市販型プロトタイプ

ティザームービーでは、長い後部ドアとリアオーバーハングを持つシルエットがわかるほか、ジープでお馴染みの7スロットグリルの一部、緩やかなルーフの傾斜、比較的フラットなベルトラインなどが確認できます。

リアエンドには黒い帯でつながったスリムなLEDテールライトを装備、そのストリップの下には「ジープ」のバッジが付いたクロムアクセントが見てとれます。

室内は謎のままですが、フェイスリフトされたコンパスとレイアウトを共有する可能性が高く、10.25インチのデジタルインストルメントクラスタ、および8.4インチと10.1インチのインフォテイメントシステムを搭載すると予想されます。

エンジンのオプションもまたコンパスから流用、1.4リットル直列4気筒エンジンなどがラインアップされるはずです。

コマンダーのワールドプレミアは2021年内、生産はブラジルで行われるようです。

(APOLLO)