公開直前! GR86北米仕様のヘッドライトとホイールをチラ見せ

■デビューは6月2日。パワートレインはどうなるのか?

トヨタ自動車は4月、人気2ドアクーペ・新型『86』を国内で発表しましたが、北米仕様を6月2日に発表、そのティザーイメージを2点公開しました。

GR86_009
GR86 北米仕様 ティザーイメージ

その詳細は明かされていませんが、ヘッドライトとホイールの画像を公開、0-96km/h加速は6.1秒と発表しました。

GR86_002
GR86 新型

国内で発表されているスペックは、最高出力235ps・最大トルク250Nmを発揮する2.4リットル水平対向4気筒エンジンですが、北米仕様に引き継がれる場合、先代モデルより最高出力27ps・最大トルク38Nm向上することになります。

トランスミッションは6速マニュアル、および6速オートマチックと組み合わされます。

新型GR86は、より強力であることに加えて、クルマの軽量化や重心を下げるのに役立つアルミニウムフェンダーとアルミニウムルーフを備えています。また、ボディのねじれ剛性が約50%上昇していることも大きな進化といえます。

6月2日のイベントでは、GR86のほか、2022年型「プリウスナイトシェード」や、アドベンチャー対応「タコマピックアップ」などが公開予定となっているようです。

(APOLLO)