トムスからGRヤリス用パーツ新登場。WRCドライバー勝田貴元プロデュースの“Type TK”も

 トムスは5月31日、トヨタGRヤリス用のスタイリングパーツおよびエキゾーストシステム『トムス・バレル』を発表し、6月下旬より全国のトヨタディーラー、トムスパーツ取扱店で販売を開始すると発表した。

 全日本スーパーフォーミュラ選手権やスーパーGT GT500クラスなどさまざまなカテゴリーで活躍を見せながら、アフターパーツメーカーとしてトヨタ車のチューニングパーツも手掛けるトムス。

 そんなトムスから、GRヤリス用のスタイリングパーツとエキゾーストシステムが登場した。今回発表されたのは、GRヤリスに独自エアロダイナミクスデザインのスタイリングパーツを装備した『TOM’S GR YARIS(トムスGRヤリス)』と、世界で活躍するラリードライバーの勝田貴元がプロデュースした『TOM’S GR YARIS Type TK(トムスGRヤリス・タイプTK)』のふたつだ。

 トムスGRヤリスは、フロントのノーマルバンパーに取り付けることで整流効果を発揮するディフューザーやカナード、リヤ周りにはルーフウイング、リヤバンパーダクトなどが新たにラインアップされている。

トムスGRヤリス/フロントビュー
トムスGRヤリス/フロントビュー
トムスGRヤリス/リヤビュー
トムスGRヤリス/リヤビュー

 また、元トムスF3ドライバーで、現在はTOYOTA GAZOO Racing WRTからWRC世界ラリー選手権に参戦する勝田が自らプロデュースした“Type TK”では、WRカーを彷彿させるフロントバンパーやセンター出しのエキゾースト、専用リヤアンダーディフューザーなどが組み合わされ、さらなるパフォーマンスの向上が図られている。

 これらのパーツの市場への流通開始は6月下旬から開始され、全国のトヨタディーラーおよびトムスパーツ取扱店でも購入することができる。価格や品番などの詳細はトムスの公式ホームページ(https://www.tomsracing.co.jp/company/news/9255/)を確認してほしい。なお、このカスタマイズパーツの売上の一部は勝田の活動にあてられるということだ。

勝田貴元がプロデュースしたトムスGRヤリス“Type TK”/フロントビュー
勝田貴元がプロデュースしたトムスGRヤリス“Type TK”/フロントビュー
勝田貴元がプロデュースしたトムスGRヤリス“Type TK”/リヤビュー
勝田貴元がプロデュースしたトムスGRヤリス“Type TK”/リヤビュー
トムスGRヤリス“Type TK”/フロントバンパー
トムスGRヤリス“Type TK”/フロントバンパー
トムスGRヤリス“Type TK”/サイドディフューザー
トムスGRヤリス“Type TK”/サイドディフューザー
トムスGRヤリス“Type TK”/リヤバンパーダクト&リヤディフューザー、エキゾーストシステム『トムス・バレル』
トムスGRヤリス“Type TK”/リヤバンパーダクト&リヤディフューザー、エキゾーストシステム『トムス・バレル』