BSB:ブリティッシュスーパーバイクで水野涼、高橋巧が駆るホンダCBR1000RR-Rのカラーリング公開

 5月26日、ホンダレーシングUKは2021年のブリティッシュスーパーバイク選手権(BSB)で水野涼や高橋巧が駆るホンダCBR1000RR-R Fireblade SPのカラーリングを公開した。

 今季、ホンダレーシングUKチームからBSBに水野、高橋、グレン・アーウィンの3台、ピレリナショナルスーパーストック選手権にトム・ニーブが1台で参戦する。

水野涼とホンダCBR1000RR-R/2021年ブリティッシュスーパーバイク選手権(BSB)
水野涼とホンダCBR1000RR-R/2021年ブリティッシュスーパーバイク選手権(BSB)

 水野は全日本ロードレース選手権で2015年にJ-GP3クラス、2017年にJ-GP2クラスのチャンピオンに輝き、MotoGP日本GPのMoto3クラスとMoto2クラスにワイルドカードで参戦した経歴を持つライダーだ。

 2018年から最高峰クラスのJSB1000クラスに昇格して着実なステップを踏み、2年目には表彰台の常連となり2019年と2020年はランキング4位を獲得している。

高橋巧とホンダCBR1000RR-R/2021年ブリティッシュスーパーバイク選手権(BSB)
高橋巧とホンダCBR1000RR-R/2021年ブリティッシュスーパーバイク選手権(BSB)

 高橋は2019年まで全日本ロード選手権に参戦したライダーで、2017年には最高峰のJSB1000クラスでチャンピオンを獲得。また、鈴鹿8耐でも2010、2013、2014年の3度優勝を飾っており、2020年からはSBKに参戦していた。

 そんな日本人ライダーふたりが2021年からBSBに参戦することに決まった。水野は各国のロードレース選手権に出場するライダーのさらなるステップアップのサポートを目的とする『Honda Superbike Challenge Program』のサポートを受けて参戦。高橋もBSBルーキーであるがHRC契約ライダーとして挑む。

水野涼が駆るホンダCBR1000RR-R/2021年ブリティッシュスーパーバイク選手権(BSB)
水野涼が駆るホンダCBR1000RR-R/2021年ブリティッシュスーパーバイク選手権(BSB)

 マシンはホンダCBR1000RR-R Fireblade SPのルーツに戻り、トリコロールカラーに彩られた。また、前後のフェンダー、アンダーカウルはホンダの純正カーボンパーツに取り換えられており、アクラポビッチマフラーやカストロールなどとはパートナーシップが継続されている。そしてタイヤはピレリとなる。

 マシンは6月8日にドニントン・パークで行われる開幕前最後のオフィシャルテストでお披露目され、6月25~27日にオウルトン・パークで開催される第1戦で実践デビューする。

 2021年のBSBは全11戦、3レース制で行われるため33レースで争われる予定だ。

2021年のBSBに参戦するHonda Racing UK

2021年のBSBに参戦するHonda Racing UKのギャラリーはコチラ