ジョビナッツィ&アルファロメオが今季初入賞「オーバーテイク可能なサーキットなら8位まで行けたかも」F1第5戦

 2021年F1モナコGP決勝で、アルファロメオのアントニオ・ジョビナッツィは10位を獲得した。ジョビナッツィとチームにとって今シーズン初の入賞だった。

■アルファロメオ・レーシング・オーレン
アントニオ・ジョビナッツィ 決勝=10位
 ようやくポイント圏内に戻ってくることができて、本当に良かった。週末全体を通じてペースはとても良くて、トップ10フィニッシュはそれに報いるものになった。オーバーテイクが可能な他のサーキットであれば、8位くらいまで行けたかもしれない。でも、今日はこの結果と、チームが素晴らしい週末を実現してくれたことに満足しないとね。僕らは長足の進歩を遂げてきた。ここでポイントを獲得したことは、この先まだたくさん残っているレースに向けて、チームの全員がモチベーションを高めるのに役立つと思う。

 次のバクーを楽しみにしている。また僕の大好きな市街地コースでのレースだからね。今回のような良い週末にすることができれば、再び好成績を持ち帰るのに必要な条件はおのずから整ってくるはずだ。

2021年F1第5戦モナコGP アントニオ・ジョビナッツィ(アルファロメオ)
2021年F1第5戦モナコGP アントニオ・ジョビナッツィ(アルファロメオ)