日産がNV350キャラバン/NV200バネット/セレナをベースとした車中泊仕様を出展【ジャパンキャンピングカーショー2021】

■予算やニーズに応じて選択できる3つのボディタイプ(サイズ)

自動車メーカーの中でもキャンピングカー、簡易キャンパーに注力している日産自動車は「NV350キャラバン マルチベッド」「NV200バネット マルチベッドワゴン」「セレナ マルチベッド」の3台を「ジャパンキャンピングカーショー2021」出展しました。

日産 セレナ マルチベッド
日産セレナ マルチベッドのエクステリア
日産 NV350キャラバン マルチベッド
「NV350キャラバン マルチベッド」は、左右跳ね上げ式ベッドを採用する

「NV350キャラバン マルチベッド」は、荷室に左右跳ね上げ式のベッドシステムとフロアパネルが用意されています。

ベッドは大人2人までの就寝が可能で、中央のマットをはずせば、左右に独立させた状態の使用にも対応。もちろん、片側を常設ベッドにして、空いたスペースに荷物を積み込むこともできます。

日産 NV350キャラバン マルチベッド
中央の脱着式テーブルはオプションで、食事や作業などに便利

ほかにも、オプションの脱着式テーブル(高さ調整が可能)と組み合わせ、ベッドをベンチにすれば、ダイネットに早変わり。さらに、車中泊仕様のスペシャリストである「OGUshow(オグショー)」の取り扱いパーツにも対応。

そのほか、メーカーオプションで、サイドマルチパイプラック(左右セット)、アッパーレール(左右セット・リング1対付)、フックなどを用意。

ディーラーオプションでも専用車内カーテン、プライベートシェード(1台分/フロントセット)が設定されています。広いキャビンとラゲッジスペースを備えたNV350キャラバン マルチベッドは、大きな荷物を必要とするアクティブな趣味を持つ層に最適なモデルになっています。

展示車両の価格は、340万3400円で、価格帯は340万3400円〜432万3000円。

日産 NV200バネット マルチベッドワゴン
「NV200バネット マルチベッドワゴン」のベッド展開時。片側だけベッドにすることもできる

取り回ししすいサイズが魅力の「NV200バネット マルチベッドワゴン」は、ベッドシステム+フロアパネル(ロンリューム張り)が特別装備され、2人までの車中泊に対応するモデルです。

メーカーオプションで専用テーブルを設定。サイズは、タテ350mm×ヨコ565mm×厚さ40mm。高さは20mmごとに10段階調整が可能で、525~725mmとなっています。食事や作業する際に重宝しそう。

さらに、専用ボディカラーで、遊び心のある2種類のパステル調2トーンカラーが用意されています。この専用2トーンカラーは、ボディカラーに合わせた色のベッドシステムとフロアパネルを選択することもできます。

日産 NV200バネット マルチベッドワゴン
専用の2トーンカラーを設定

展示車両の価格は、273万4600円で、価格帯は262万4600円〜273万4600円です。

ミニバン・ベースの「セレナ マルチベッド」は、サードシートを取り払った2列5人乗り仕様。2列目をリクライニングさせることで、横幅1310mm、奥行2150mmのベッドに展開できます。大人2人が横になれます。

ベッド下には荷物が収納できるほか、ベッドマットは、左右分割でセットすることもできますので、片側をベッドにしながら、片側に大きめの荷物を積載することも可能。

日産 セレナ マルチベッド
普段使いから休日まで使える「セレナ マルチベッド」のベッド展開時

また、シートに防水加工が施されているため、汚れたり濡れたりするアクティブな趣味に最適な仕様になっています。

ほかにも、「OGUshow(オグショー)」の取り扱いパーツにも対応し、サイドマルチパイプ、ロッドアタッチメントなどのパーツから選択できます。展示車両の価格は、356万5100円で、価格帯は356万5100円〜407万7700円となっています。

日産 セレナ マルチベッド
「OGUshow(オグショー)」の取り扱いパーツで、ロッドアタッチメントなどを設定する

(文/写真 塚田勝弘