優勝のエバンス「すべてが順風満帆というわけではなかった」/WRC第4戦ポルトガル デイ3後コメント

 5月23日、WRC世界ラリー選手権第4戦ポルトガルの競技最終日、デイ3のSS16~20が行われ、前日に首位に立ったTOYOTA GAZOO Racing WRTのエルフィン・エバンス(トヨタ・ヤリスWRC)が2021年シーズン初優勝を飾った。そんなラリー・ポルトガルの全日程を戦い終えた各陣営からドライバーコメントが発表された。

■Mスポーツ・フォードWRT

●ガス・グリーンスミス(フォード・フィエスタWRC)/総合5位

「とても良い週末だった。これまでのWRCで最高と言える結果を達成することができたんだ。これからの見通しも良いものに見える。そのことが重要なんだ。いくつか問題はあったけれど、ペースとパフォーマンスの点ではとても満足している」

「僕たちは何度か良いタイムを出したし、金曜日のパンクと、土曜日のエンジンの問題がなければ、もっと上の順位でフィニッシュできただろう。でも、そうしたことは起きるものだし、そのおかげでより強力で優れたドライバーになれるんだ」

「チームに大きな感謝を伝えたい。彼らはこのラリーで僕が前進するにあたって、大きな改善をもたらしてくれたからね。次のイベントの(ラリー・イタリア・)サルディニアと、残りのシーズンを迎えるにあたって、この調子を維持する必要があるだけだ」

ガス・グリーンスミス(フォード・フィエスタWRC) 2021年WRC第4戦ポルトガル
ガス・グリーンスミス(フォード・フィエスタWRC) 2021年WRC第4戦ポルトガル

●アドリアン・フルモー(フォード・フィエスタWRC)/総合6位

「正直なところ、僕にとって素晴らしいラリーだったし昨日、出走順が1番だったのは面白いものだったよ。ペースについては難しかったが、学習のためには良かった。今週末はマシンとあらゆることについて多くのことを学んだ。それが僕がここにいる理由だからね」

「ステージをとても楽しんだよ。すごく面白かったし、マシンの調子も良かった。EcoBoostエンジン搭載のフォード・フィエスタWRCをドライブする機会を与えてくれたMスポーツには、感謝しかないよ」

「ここは僕にとって初めての場所だから本当に難しいラリーだったし、他のドライバーがステージの知識を持っていることが僕たちにとって有利にならないことは確かだった。でもそれもゲームの一部だ。それに何年も使われていなかった今日のフェルゲイラスのステージでは、僕たちは2回ともステージ2番手だったんだ」

アドリアン・フルモー(フォード・フィエスタWRC) 2021年WRC第4戦ポルトガル
アドリアン・フルモー(フォード・フィエスタWRC) 2021年WRC第4戦ポルトガル

■ヒュンダイ・シェル・モビスWRT

●ティエリー・ヌービル(ヒュンダイi20クーペWRC)/総合25位

「今週末はいろいろな出来事と戦ったから、今日はこれ以上できることはなかった。このラリーで結果を出せなかったことについて、チームには申し訳なく思っている」

「僕たちにはペースと勝てるマシンがあったが、残念ながら僕はレッキで始まったミスのせいで皆を落胆させてしまった。僕たちは楽観的すぎたんだ」

「レッキでは霧と雨でコンディションが悪かったから、コーナーの判断を誤ってしまい、そのせいでラリーをリタイアすることになった。僕たちはいつだって良い結果を出すための意欲を持っているけれど、ポルトガルではその結果を達成することができなかった。サルディニアには間違いなく全力で臨むよ」

ティエリー・ヌービル(ヒュンダイi20クーペWRC) 2021年WRC第4戦ポルトガル
ティエリー・ヌービル(ヒュンダイi20クーペWRC) 2021年WRC第4戦ポルトガル

●オット・タナク(ヒュンダイi20クーペWRC)/総合21位

「パワーステージでは良い感触を得た。昨日出せたペースに戻ったよ。土曜日の午前中以降は、以前に持っていたはずの良いフィーリングを感じ始めることができていた。僕たちは調子を取り戻している」

「ポジティブな面を見ると、ペースは間違いなく改善されている。多大な努力や労力を費やした多くの人たちによって、長く大変な仕事が行われた。今回は僕たちにとって久しぶりのグラベルラリーだったから、僕にはそれほど走行経験がなかった。まだ学んで理解すべきことがある」

「僕たちは連携を強めることができると希望を持っている。残りのシーズンに期待を持てる感じがあるんだ。懸命な取り組みを行ってきたから、次は結果を期待するよ」

オット・タナク(ヒュンダイi20クーペWRC) 2021年WRC第4戦ポルトガル
オット・タナク(ヒュンダイi20クーペWRC) 2021年WRC第4戦ポルトガル

●ダニ・ソルド(ヒュンダイi20クーペWRC)/総合2位

「ラリー・ポルトガルで2位に返り咲くことができて本当にうれしい。もちろんそれと同時にエルフィン(・エバンス)に追いつけなかったことにはがっかりしているけれど、彼は今日は速かったからね。速い方が勝つということだ」

「ラリーを完走してマニュファクチャラーズ選手権のためにポイントを獲得することが重要だ。そしてボルハ(・ロサーダ/コドライバー)と僕がクルーとして初めてのWRCイベントで、最初の表彰台を分かち合えたこともうれしく思っている」

ダニ・ソルド(左)とボルハ・ロザダ(右/コドライバー) 2021年WRC第4戦ポルトガル
ダニ・ソルド(左)とボルハ・ロザダ(右/コドライバー) 2021年WRC第4戦ポルトガル

■TOYOTA GAZOO Racing WRT

●セバスチャン・オジエ(トヨタ・ヤリスWRC)/総合3位

「今日は総合3位を確実にすること、そしてパワーステージでボーナスポイントを獲得することに集中した。最大ポイントを得るには至らなかったが、もちろんゼロポイントで終わるよりは、3ポイントでも獲得できたほうが良かったし、合計18ポイントはポジティブな結果だと言えるだろう」

「優勝を争うことができなかったのは、喜ばしいことではないが、チャンピオンシップをリードしている状況でラリーに臨み、出走順1番でステージを走らなければならないのは想定内だったので、できる限りのことをしたよ」

「次戦のサルディニアもまた厳しい戦いになるだろうが、努力を続けてペースの改善に努め、どうなるか様子を見たいと思う。毎戦確実にポイントを積み重ねていくことが、チャンピオンシップ争いにおいては重要なんだ」

セバスチャン・オジエ(トヨタ・ヤリスWRC) 2021年WRC第4戦ポルトガル
セバスチャン・オジエ(トヨタ・ヤリスWRC) 2021年WRC第4戦ポルトガル

●エルフィン・エバンス(トヨタ・ヤリスWRC)/総合1位

「優勝という形でラリーを締めくくることができたのは、もちろん素晴らしいことだ。この週末はすべてが順風満帆というわけではなかったし、僕たちは最速ではなかったかもしれない。それでも、ペースはとても良く、パフォーマンスも全体的に安定していた」

「今朝は、2番手とのタイム差がそれほど大きくなかったので、全力で挑む必要があった。その結果、何度か良いステージタイムを刻み、アドバンテージを築くことができたんだ」

「クロアチアでの失敗は非常に痛手だったので、今回は何事もなくラリーを走り切ることができて良かったよ」

優勝したエルフィン・エバンス/スコット・マーティン組(トヨタ・ヤリスWRC)  2021年WRC第4戦ポルトガル
優勝したエルフィン・エバンス/スコット・マーティン組(トヨタ・ヤリスWRC)  2021年WRC第4戦ポルトガル

●カッレ・ロバンペラ(トヨタ・ヤリスWRC)/総合22位

「この週末は、僕にとっては残念な結果になった。多くの問題に遭遇し、多くのポイントを獲得するチャンスを失ってしまったが、それがラリーというものだし次の戦いに向けて前進するしかない」

「今日は最初のループステージで、次のラリーに向けてさまざまなセットアップを試すことができた」

「その後のパワーステージでは、他のドライバーに比べるとタイヤのコンディションはあまり良くなかったのだけど、自分ができる限りのプッシュをして、2ポイントを獲得できたので良かった。手持ちのタイヤで、あれ以上良いタイムを出すことはできなかったと思うよ」

カッレ・ロバンペラ(トヨタ・ヤリスWRC) 2021年WRC第4戦ポルトガル
カッレ・ロバンペラ(トヨタ・ヤリスWRC) 2021年WRC第4戦ポルトガル