モーガンの100年以上の歴史を網羅! リニューアルしたエクスペリエンス・センターにミュージアムをオープン

モーガンの100年以上の歴史を網羅! リニューアルしたエクスペリエンス・センターにミュージアムをオープン

歴史をインタラクティブに楽しめる「アーカイブ・ルーム」

モーガン・モーターカンパニーは、ビジター向け施設、英国ウスターシャー州のマルヴァーンにある「モーガン・エクスペリエンス・センター(Morgan Experience Centre)」の再開発を完了した。

今回、モーガン・エクスペリエンス・センター内に、インタラクティブなミュージアム体験施設「アーカイブ・ルーム(Archive Room)」を新規オープン。英国が新型コロナウイルス(COVID-19)規制を緩和したことを受けて、2021年5月17日からアーカイブ・ルームはモーガンを愛するすべてのカスタマーに対して月曜日から土曜日まで開放される。

モーガン・モーターカンパニーのスティーブ・モリス会長兼CEOは、アーカイブ・ルームのオープンについて次のようにコメントした。

「モーガンは英国で最も長い歴史を持つ自動車メーカーのひとつです。そのヒストリーは魅力的で広範囲にわたっています。創設期に会社の推進力となった様々な試練、ピッカースリーロード工場の素晴らしい歴史、そして2000年代の進化に至るまで、アーカイブ・ルームを利用することで楽しみながら知ることができるでしょう」

「インタラクティブな展示やアクティビティは、年齢や興味を問わずにお楽しみいただけます。生涯にわたるモーガン・ファンだけでなく、初めてファクトリーを訪れる人であっても、アーカイブ・ルームはすべての人が楽しめるように企画されています。そして最も重要なことは、会社と同じようにこの施設も進化し続けるということです」

モーガン・モーターカンパニー、リニューアルされた「モーガン・エクスペリエンス・センター」にインタラクティブなミュージアムをオープン

 

創業当時に遡る貴重な所蔵物を展示

アーカイブ・ルームには、1世紀以上にわたるモーガン・ブランドのユニークな歴史を示す貴重な所蔵物(文書、写真、映像)などが展示される。その中心となるのは、それぞれにストーリーを持つ歴史的に重要なアイテムを収めた全面キャビネットだ。

展示物の横にはスイッチがあり、来館者はオーディオ・ビジュアル・インスタレーションの一部として、そのアイテム裏側にあるストーリーを映像や音声で楽しむことができる。

代表的な展示物のひとつが、創業者のヘンリー・フレデリック・スタンリー(H.F.S.)・モーガンが所有していた、1930年代のライカ製カメラだろう。また、H.F.S.の父であるジョージ・モーガンが「スクラップブック」に美しく記録した、1910年代からの数千ものオリジナルの報道記事、会社設立当初のオリジナル設計図、歴史的パーツなども展示されている。

モーガン・モーターカンパニー、リニューアルされた「モーガン・エクスペリエンス・センター」にインタラクティブなミュージアムをオープン

 

モーガンの歴史を語る7台のスポーツカー

部屋の周囲に設置された5台の大型プロジェクターは、モーガンの歴史のあらゆる側面を掘り下げたコンテンツを回転させながら表示。これが部屋全体の背景として演出される。他の壁にはアート作品や抽象的なフレーム、モーガンのパーツやトロフィーなども配置されている。

中央には、モーガンを代表する歴史的な7台のモデルを展示。この7台の車両は、モーガン自身が保存してきた車両に加えて、個人オーナーから借り受けた貴重な車両も混在する。オープン時点では、1910年製「ランナバウト」、H.F.S.モーガンが所有していた1938年製「4-4」、グラハム&オリバー・ブライアントが所有していた1977年製「プラス8 レースカー」、限定100台のみが製造された「エアロマックス」、「EV3 コンセプトカー」などをじっくりと楽しむことができる。

モーガン・モーターカンパニー、リニューアルされた「モーガン・エクスペリエンス・センター」にインタラクティブなミュージアムをオープン

 

レストランやギフトショップもリニューアル

「デザイン・ユア・モーガン(Design Your Morgan)」コーナーでは、モーガンが開発される際の基本ルールや設計・開発プロセスの仕組みを、モーガンに所属するデザイナーやエンジニアの知見を交えて紹介している。

また、ライトボックスを使ったドローイングボードやトレーシングペーパーのテンプレート、鉛筆なども用意されており、ここではデザイナーの卵たちが自分の想像した未来のモーガンを紙に描き、持ち帰ったりSNSでシェアしたりすることも可能だ。

モーガン・エクスペリエンス・センターは2020年にリニューアルを受けており、アーカイブ・ルーム以外にも、実際の製造工程に迫ることができるファクトリー見学、レンタルスポーツカーでの試乗なども楽しむことができる。モーガン・ワークス・マルヴァーンのショールームもリニューアルされ、新たなレストラン「カンテーン(The Canteen)」、ギフト&ライフスタイル・ショップもオープンした。