波乱の初日を終えタナクが首位。2番手エバンス、勝田貴元は4番手/WRCポルトガル

 5月21日、WRC世界ラリー選手権第4戦ポルトガルはデイ1のSS1~8が行われ、多数のアクシデントや波乱が巻き起こるなか、ヒュンダイのオット・タナク(ヒュンダイi20クーペWRC)が初日首位に立っている。

 4戦目にして2021年シーズン最初のグラベル(未舗装路)ラリーを迎えたWRC。ポルトガル北部、マトジニョスを拠点に展開される『ラリー・ポルトガル』の初日は計8本のステージ、SS合計距離122.88kmが日中のサービスを挟まない状況下で争われた。

“ルーズグラベル”と呼ばれる滑りやすい砂との戦いとなる今戦は、出走順の早いドライバーが不利となることが予想され、実際に一番の“掃除役”を担うことになった王者セバスチャン・オジエ(トヨタ・ヤリスWRC)は苦戦を強いられた。

 一方、ヒュンダイ勢はこのグラベルラリーで序盤から速さをみせ、SS1から3ステージ連続でタナク、ダニ・ソルド(ヒュンダイi20クーペWRC)、さらに2番手スタートのティエリー・ヌービル(ヒュンダイi20クーペWRC)までもが僚友たちに続き、彼らがトップ3を独占。総合順位においても午後のSS6まで3名が上位を固めていた。

 しかし、ソルドが総合首位で迎えたSS7でドラマが起きる。走り出しから3番手をキープし、タナクがパンクに見舞われたことでSS5終了時点で総合2番手に浮上したヌービルが痛恨のコースオフ。左コーナーで膨らみコースを外れ、横倒しになった彼のマシンは右リヤサスペンションが完全に破壊されてしまった。

 その後、なんとかフィニッシュまでたどり着いたヌービルとマルティン・ウィダグ(コドライバー)は直後のロード区間で足回りの修理を試みるも、その努力は実らず。好調な流れから一転、デイリタイアを余儀なくされている。

 また、このSS7では首位ソルドもこの日2度目のエンジンストールに見舞われ、大きくタイムを失ってしまう。これによりタナクが総合3番手から首位に躍り出ることになり、反対にソルドは3番手に後退。

 両者の間には、クラッシュしたヌービルに接近し砂埃の影響で視界が遮られたことから救済措置がとられ、このステージでトップタイムをマークしたオジエと同タイムが与えられたエルフィン・エバンス(トヨタ・ヤリスWRC)が入ることに。

SS7でクラッシュを喫したティエリー・ヌービルのヒュンダイi20クーペWRC 2021年WRC第4戦ポルトガル
SS7でクラッシュを喫したティエリー・ヌービルのヒュンダイi20クーペWRC 2021年WRC第4戦ポルトガル
勝田貴元(トヨタ・ヤリスWRC) 2021年WRC第4戦ポルトガル
勝田貴元(トヨタ・ヤリスWRC) 2021年WRC第4戦ポルトガル

■ヒュンダイとトヨタが僅差のまま競技2日目へ

 初日の最終的な順位は、最後のスーパーSS(SS8)を制したタナクが首位、これを6秒差でエバンス、9秒差でソルドが追いかける格好となっている。総合4番手は安定したラリー運びを見せている勝田貴元(トヨタ・ヤリスWRC)でトップとは15.4秒差。同5番手につけた王者オジエを8.6秒上回ってみせた。

 SS4でステージベストを記録するも、全体的には精彩を欠いたカッレ・ロバンペラ(トヨタ・ヤリスWRC)は総合6番手に。総合7番手と8番手にはMスポーツ・フォードのガス・グリーンスミス(フォード・フィエスタWRC)、アドリアン・フルモー(フォード・フィエスタWRC)が続き、同9番手にはWRC2リーダーのエサペッカ・ラッピ(フォルクスワーゲン・ポロGTI R5)が入った。

 なお、ヒュンダイ・2C・コンペティションのピエール・ルイ・ルーベ(ヒュンダイi20クーペWRC)はSS2でのクラッシュにより戦列を離れている。

 22日(土)のラリー2日目は、サービスパークの北東に位置するカブレイラ山脈に設定された3本のSSを、日中のサービスを挟んで各2回走行する。その後サービスパークの南側、ポルトの市街地で全長3.3kmのスーパーSSが行われる予定だ。SS計7本の合計距離は165.16kmとなり今大会最長の1日に。リエゾン(移動区間)を含めた総走行距離は630.96kmに上る。

エルフィン・エバンス(トヨタ・ヤリスWRC) 2021年WRC第4戦ポルトガル
エルフィン・エバンス(トヨタ・ヤリスWRC) 2021年WRC第4戦ポルトガル
ダニ・ソルド(ヒュンダイi20クーペWRC) 2021年WRC第4戦ポルトガル
ダニ・ソルド(ヒュンダイi20クーペWRC) 2021年WRC第4戦ポルトガル
ガス・グリーンスミス(フォード・フィエスタWRC) 2021年WRC第4戦ポルトガル
ガス・グリーンスミス(フォード・フィエスタWRC) 2021年WRC第4戦ポルトガル