グレードで選べる2タイプ

カーメイトでは人気車を中心に車種専用アクセサリーをラインアップしているが、新たに新型カローラ専用設計のドリンクホルダーが登場。先行販売では想定の2倍以上の注文が入ったという注目モデルだ。

REPORT●浜先秀彰(HAMASAKI Hideaki)

問い合わせ:カーメイト
電話:03-5926-1212

■カーメイト公式サイト

NZ811 カローラ専用ドリンクホルダー シルバー……オープン価格(実勢価格:3000円前後/税別 ※WEB限定販売)

NZ812 カローラ専用ドリンクホルダー スモークシルバー……オープン価格(実勢価格:3000円前後/税別)

 新型のカローラ、カローラツーリング、カローラスポーツに適合する運転席用ドリンクホルダー。

 カローラシリーズはいずれも運転席側エアコンルーバーの下部に張り出しがあるため汎用のドリンクホルダー設置が難しいのだが、このモデルでは専用設計とすることで最適な設置を実現。しかもウインカーレバーへの干渉を避けたり、エアコンフィンの動作を妨げないなど純正機能を損なう心配がない。

 上から見た時の直径もしくは一辺の長さが53~74mmの容器に対応しており、細缶やカフェカップにフィットするようホルダーの内側に可動式フラップも装備されている。

 写真を見てのようにデザインや質感は内装パネルに近づけており、まるで純正品のように美しく溶け込む。特別仕様車などを除く「カローラ」S/G-Xグレード、「カローラツーリング」S/G-Xグレード、「カローラスポーツ」全グレードに対応するシルバータイプ(NZ811/WEB限定販売)と、特別仕様車などを除く「カローラ」W×Bグレード、「カローラツーリング」W×Bグレードに対応するスモークシルバータイプ(NZ812)の2種類を用意している。