ザウバー育成のプルシェールがポール。佐藤万璃音は18番手スタートに【順位結果】2021年FIA-F2第2戦モナコ予選

 2021年FIA-F2第2戦モナコ予選が5月20日(木)に開催され、テオ・プルシェール(ARTグランプリ)がトップタイムを記録しフィーチャーレース(決勝レース3)のポールポジションを獲得した。スプリントレース1(決勝レース1)のポールポジションは周冠宇(ユニ・ヴィルトゥオーシ)。日本の佐藤万璃音(トライデント)は18番グリッドを確保している。レース1は日本時間21日(金)の18時45分からスタートする。

 2年ぶりに開催されたモナコでの予選は22台を2グループに分けて行われ、カーナンバーが偶数のマシンはグループA、奇数はグループBとしてそれぞれ16分間のセッションでタイム計測を行なった。最速タイムを計測したグループが奇数グリッドを獲得する変則システムで、一番時計を記録したプルシェールとグループAのドライバーは奇数グリッドからレース1とレース3を出走する。

 なおFIA-F3とF2にダブルエントリーしていたマッテオ・ナニーニ(HWAレースラボ)がF3への専念を表明。代役としてウイリアムズのリザーブドライバーを務めるジャック・エイトケンがステアリングを握ることとなった。エイトケンは次戦のアゼルバイジャンでも出走予定となっている。

■FIA-F2第2戦モナコ 予選 暫定リザルト グループA

Pos. No. Driver Team Time
1 10 T.プルシェール ARTグランプリ 1’20.985
2 2 O.ピアストリ プレマ・レーシング 1’21.443
3 8 J.ビップス ハイテックGP 1’21.523
4 16 R.ニッサニー ダムス 1’22.102
5 4 F.ドルゴヴィッチ ユニ・ヴィルトゥオーシ 1’22.131
6 6 J.ダルバラ カーリン 1’22.244
7 14 D.ベックマン チャロウズ・レーシング・システム 1’22.585
8 24 B.ビシュカール トライデント 1’22.827
9 12 L.ツェンデリ MPモータースポーツ 1’22.933
10 20 G.ペテコフ カンポス・レーシング 1’23.344
11 22 J.エイトケン HWAレースラボ 1’23.353

■FIA-F2第2戦モナコ 予選 暫定リザルト グループB

Pos. No. Driver Team Time
1 1 R.シュワルツマン プレマ・レーシング 1’21.403
2 5 D.ティクトゥム カーリン 1’21.589
3 21 R.ボシュング カンポス・レーシング 1’21.854
4 9 C.ルンガー ARTグランプリ 1’21.877
5 3 周冠宇 ユニ・ヴィルトゥオーシ 1’21.912
6 7 L.ローソン ハイテックGP 1’21.941
7 17 M.アームストロング ダムス 1’22.168
8 11 R.フェルシュフォー MPモータースポーツ 1’22.758
9 25 佐藤万璃音 トライデント 1’24.091
10 15 G.サマイア チャロウズ・レーシング・システム 1’24.302
23 A.デレッダ HWAレースラボ DSQ