クラシックモデルへの注力を進めるポルシェ。ジュネーブに世界で4番目となる「ポルシェ・クラシック・センター」をオープン

クラシックモデルへの注力を進めるポルシェ。ジュネーブに世界で4番目となる「ポルシェ・クラシック・センター」をオープン

スイスでは1万7000台ものクラシック・ポルシェが登録

6月10日、スイス初のポルシェ・クラシック・センターがジュネーブ北部のル・グラン=サコネにオープンする。ポルシェセンター・ジュネーブは従来の新車と中古車の販売に加えて、新たに「ポルシェ・クラシック・センター」の広範なサービスを展開することになった。 ポルシェ・クラシック・センターは、これまで世界に3ヵ所しか存在せず、ジュネーブは4拠点目となる。

ヘリテージカーのサービス、修理、販売をひとつの施設で行うことでカスタマーのあらゆるニーズに対応するポルシェ・クラシック・センターは、今回のジュネーブを加えて世界各地に4拠点開設され、さらに72拠点のポルシェ・クラシック・パートナーがある(ちなみに日本では全国に4拠点が開設されている)。スイスにはツークとチューリッヒ・シュリーレンのポルシェセンターがクラシック・パートナーの機能を持つ。

ポルシェ・スイスAGのミハエル・グリンスキCEOは、ポルシェ・クラシック・センターをジュネーブで展開することについて、次のようにコメントした。

「スイスでは、その黎明期からポルシェ製スポーツカーが評価されてきました。ポルシェ初の量産車はチューリッヒのお客様に納車されたほどです。スイスにおいては約1万7000台のクラシック・ポルシェが登録されています。ジュネーブのチームはこの分野で長期間に渡って優れた仕事をしてきましたが、ポルシェ・クラシック・センターへの転換と認定を経て、そのサービスはさらに向上することが約束されています」

クラシック・ポルシェの重要拠点、ジュネーブに世界で4番目となる「ポルシェ・クラシック・センター」がオープン

高い技術力を誇るスイスのポルシェセンター

ポルシェセンター・ジュネーブは、これまで1台のモデルを長く乗り続けることを重視してきた。今回、ポルシェ・クラシック・センターとして認定を受けたことは、ポルシェ・クラシック・レストアチャレンジにおいて3度の優勝を手にした技術基盤があったからこそと言えるだろう。

ポルシェセンター・ジュネーブと、新たなポルシェ・クラシック・センターの両方を所有するディーラーグループ「オーキッド・スポーツカーズSA」のオーナー、ガイ・メヨハスは以下のようにコメントする。

「世界で4番目のポルシェ・クラシック・センターを開設できることを、たいへん誇りに思います。私たちはこれまでも将来に向けて投資し、専門知識を継続的に拡大・強化してきました」

ポルシェセンター・ジュネーブとポルシェ・クラシック・センター・ジュネーブを率いるアレクサンドレ・モテは次のように付け加えた。

「2011年に20名の従業員でポルシェセンター・ジュネーブをスタートした時、私たちの目標はお客様のためにあらゆる方法で生き生きとしたポルシェへの情熱を育むことでした。今年は10周年を迎え、私たちのファミリーは77名の従業員にまで成長し、現在は1万2800平方メートルのスペースで、ポルシェの精神を体現しながら仕事をしています」

クラシック・ポルシェの重要拠点、ジュネーブに世界で4番目となる「ポルシェ・クラシック・センター」がオープン

4基のクラシック・ポルシェ専用ピットを確保

ジュネーブのポルシェ・クラシック・センターは210平方メートルのショールームを擁し、常時クラシック・ポルシェを展示している。最先端の機能を備えたワークショップには、クラシック・ポルシェ専用に4基のピットを備えて、そのうちのひとつはボディワーク&レストア専用となる。

これまでもポルシェセンター・ジュネーブは、プロフェッショナルによるフルレストアや部分レストアを数多く手掛けてきた実績を持つ。ポルシェ・クラシック・センターでは、メンテナンスや修理も提供され、6万点以上のオリジナル交換パーツがストックされている。ゲストはショールームだけでなく、作業が行われているワークショップの見学も可能だ。

クラシック・ポルシェの重要拠点、ジュネーブに世界で4番目となる「ポルシェ・クラシック・センター」がオープン

グローバルに展開する旧車への手厚いサポート

ポルシェ・クラシック・センターは、今回のスイス以外にオランダ、フランス、ノルウェーで展開中。ポルシェ・クラシック・パートナーとして認定された72のポルシェセンターと合わせて、ポルシェのヒストリックモデルに関するグローバルなサービスネットワークを形成している。

それぞれの拠点では、クラシック・ポルシェ のオーナーに対し、卓越した専門知識を持ったスタッフが、サービスやコンサルティングを行う。さらにポルシェ・クラシックは、従業員のために特別なトレーニングと教育プログラムを開発。センターとパートナーは、最高のメンテナンスと修理作業を行うために、専門ツールとモデル別の修理マニュアルも備えている。

これにより、ポルシェは世界中で統一された高水準の品質を確保することが可能になった。また、ポルシェ・クラシック・センターとポルシェク・ラシック・パートナーは、シュトゥットガルトのレストア部門とも密接に連携しており、希少な純正パーツの入手もサポートされている。