ISETAN MEN’Sコラボの特別仕様車『MINI Clubman Savile Row Edition』登場

 最新プラットフォームにより、Cセグメントのプレミアム・コンパクトへと成長した2代目『MINI Clubman(ミニ・クラブマン)』に、上質で高感度な商品を世界中からセレクトするスペシャリティ・ストア“ISETAN MEN’S”とのコラボレーションによって、英国紳士をモチーフにデザインされた特別仕様車『MINI Clubman Savile Row Edition(クラブマン・サヴィル・ロウ・エディション)』が登場。期間限定生産で5月14日より発売開始となっている。

 BMW2シリーズのツアラー系やX1などでも採用される新世代FFアーキテクチャー、“UKL2”を採用した現行F54型のクラブマンは、2015年の上陸から4年となる2019年にもマイナーチェンジを受け、英国らしさを際立たせる新しいデザインを採用するとともに、パワートレインも刷新した。

 標準系のガソリンに出力違いの1.5リッター直列3気筒直噴ターボを搭載し、同2リッター4気筒のクーパーSを含めて7速ダブル・クラッチ・トランスミッションを組み合わせたほか、クーパーD/クーパーS・オール4/クーパーSDには8速スポーツ・オートマチック・トランスミッションを搭載し、すべてのモデルに電子制御式のショートシフト・ノブを採用するなど、よりダイレクトな“ミニらしい”走りの感覚を実現させている。

 そのうち、150PS/350Nmを発生する直列4気筒ディーゼル搭載のミニ・クーパーDクラブマンをベースとした今回のモデルは、ファッション分野から採り入れたデザイン要素やパターンなどの技術を融合。ミニとファッションの親和性が認識できるデザインとされた。

 そのクラブマン・サヴィル・ロウ・エディションでは、ワンランク上のオプション・プログラムとなる“MINI Yours”に設定されるアイテムを基に、ISETAN MEN’Sとミニのコラボレーションによってデザインされた専用装備品となるボンネット・ストライプ、サイド・ストライプ、サイド・スカットルを装着。

 そのコラボレーションの証として、ISETAN MEN’Sの象徴であるブラックウォッチ/イセタンメンズをモチーフとしたデザインがドアシルに採用されている。

ISETAN MEN’SとMINIのコラボレーションによってデザインされた専用装備品となるボンネット・ストライプ、サイド・ストライプ、サイド・スカットルを装着
2019年の改良で、点灯部分が下端で途切れていた従来のデザインから、円としてつながったLEDデイライト・リングや、ユニオン・ジャックをモチーフとしたテールライトを採用する

■全車右ハンドル仕様で価格は475万円

 またボディカラーには、MINI Yoursエニグマティック・ブラック・メタリックと、ホワイト・シルバー・メタリックの2色をセレクトしたのを始め、MINI Yoursブリティッシュ・スポーク・2トーンの18インチ・アロイ・ホイールや、フローズン・ブルー・イルミネーテッドのインテリア・サーフェス、レザー・ステアリングなどにMINI Yours専用の上質な装備を多数採用している。

 さらに最新の運転支援システム(ADAS)として、前方車に自動で追従し必要に応じて減速、停止、発進を行うストップ&ゴー機能付のアクティブ・クルーズ・コントロールや、前車接近警告機能、衝突回避・被害軽減ブレーキなどに加え、本来はオプションのリヤ・ビュー・カメラやパーキング・アシスト、PDC(パーク・ディスタンス・コントロール)なども標準装備された。

 英国紳士に背広を仕立てる高級なテーラーが集まることで有名なロンドンのサヴィル・ロウ・ストリートを名称に冠したこの特別仕様車は、全車右ハンドル仕様で価格は475万円(税込)となっている。

フローズン・ブルー・イルミネーテッドのインテリア・サーフェスや、レザー・ステアリングなどはMINI Yours専用品に
こちらも専用装備品となる前後のドアシルには、プレート部にお馴染みの“柄”が用いられた

MINIカスタマー・インタラクション・センター:0120-3298-14
MINIインターネット・ウェブサイト:http://www.mini.jp