自動車税をPayPayで払ったらポイントは付く?


目次

  1. ・対象地域拡大中、PayPayで自動車税を払える自治体
  2. ・利用方法はバーコードをスキャンするだけ
  3. ・領収書や納税証明書は発行されない

●身近になったスマホ決済で、自動車税の支払いも簡単に

キャッシュレス決済は、コンビニやスーパー、飲食店など、様々な場所で便利に利用できるようになりました。特にスマホ一つで支払いが完了するPayPay(ペイペイ)を、日ごろ利用されている方も多いのではないでしょうか。

便利なPayPayで、地方税の支払いができるのをご存知でしょうか。5月31日に納期限を迎える自動車税種別割も、PayPayで支払いができる税金の一つです。(一部地域を除く)今回は、自動車税をPayPayで支払う方法や、受けられる特典について、解説していきます。

 

・対象地域拡大中、PayPayで自動車税を払える自治体

自動車税の支払いには、様々な方法があります。筆者の居住地では、銀行などの金融機関窓口やコンビニエンスストア・一部のスーパーやドラックストアのレジ支払いに加えて、Pay-easy、スマートフォン決済アプリ(PayB、PayPay、モバイルレジ、LINE Pay)での支払いが可能です。

自動車税納税通知
納税通知書が入っている封筒にも、スマートフォン決済と記載があります。

スマホ決済アプリ「PayPay」では、2021年5月現在、全国42都府県で自動車税の支払い(請求書払い)に対応しています。残念ながら、現在未対応の地域は、北海道、青森、秋田、岩手、山形の5道県です。

PayPayを利用することにより、家に居ながら24時間いつでも自動車税の支払いが可能です。(請求書払いが利用できるのは、銀行口座などからチャージし金額を使用する、「PayPay残高」のみ。登録クレジットカードからの支払いはできません。)

また、PayPayボーナス(ポイント)も付与されます。

※PayPayボーナス(ポイント)の付与率は、PayPay STEP利用特典で、前月のご利用分に応じ支払額の0.5%~1.5%となります。あらかじめ、ご自身の付与率をご確認ください。

 

・利用方法はバーコードをスキャンするだけ

実際に、PayPayを使って自動車税の支払いを行ってみましょう。

まず、PayPay残高が、自動車税の金額分チャージされているか確認してください。

paypay操作画面
  バーコードを読み取るため、「スキャンをタップ」

PayPayを起動させ、左上にある「スキャン」をタップします。

領収済通知書
読み取るバーコードは、赤枠の中のものです。

バーコード読み取り画面になったら、自動車税納税通知書の下にある、領収済通知書の左下のバーコードを読み取ります。


決済画面
納税額に誤りがないか確認し、支払うをタップしましょう。

正しくスキャンされると、画面が切り替わり、青色の決済画面になります。

納税額と画面に表示された金額を確認し、「支払う」をタップすれば、手続き完了です。


納税通知書には右上にもバーコードがありますが、今回使用するのは、領収済通知書内(左下)のバーコードです。読み取るバーコードを誤らないように、注意しましょう。

 

・領収書や納税証明書は発行されない

簡単・手軽に決済できて、ポイントもたまるPayPayでの自動車税支払いですが、注意点がいくつかあります。

まず、継続検査(構造変更検査)用の自動車税納税証明書が郵送されません。

それでは車検時に困ると思われた方、ご安心ください。平成27年4月より、車検を受ける運輸支局や自動車検査登録事業所では、自動車税の納税確認を電子的に行うことができるようになっています。

今年の8月や9月などに車検(継続検査)を受ける方は、受付の際に納税が済んでいる旨を伝えれば、車検を受けるお店が確認してくれます。

しかしながら、直近1か月以内に車検(継続検査)を受ける場合には、納税済みの確認が電子的に行えない場合があります。これは、スマホ決済で納付をしてから、システムに納付状況が反映されるまで、最大で1か月ほど時間がかかるためです。

納税後すぐに車検(継続検査)を受ける場合には、納税証明書の提示が必要となりますので、銀行窓口やコンビニで直接支払いし、納税証明書に領収印を押してもらいましょう

また、領収書が発行されない点にも注意が必要です。事業用車両などの納税で、領収証が必要な場合には、金融機関窓口、コンビニ、都府県税事務所窓口を利用してください。

最後に、1件当たりの納付額が30万円を超える、バーコードが印字されていない納付書では、スマホ決済アプリを利用しての納付はできません。領収済通知書に記載されている「コンビニ・スマホ納付取扱期限」を過ぎた納付書でも、スマホ決済アプリでの納付はできませんので注意してください。

PayPayを利用していて、すぐに車検がなく、領収書も必要としない方であれば、ポイント付与があり、お得に自動車税の納税ができる方法です。操作も簡単で分かりやすいので、利用してみてはいかがでしょうか。

(文・写真:佐々木 亘