メルセデスとレッドブルの争いに便乗したいマクラーレンF1「うまくいけば我々にチャンスがくるかも」

 マクラーレン・レーシングのCEOを務めるザク・ブラウンは、ルイス・ハミルトン(メルセデス)とマックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)がコース上で衝突するのは時間の問題であり、そうなればマクラーレンにチャンスが生まれると考えている。

 ハミルトンは最大のライバルであるフェルスタッペンに対し3勝1敗で、ドライバーズ選手権では4戦が終わった現在14ポイント差をつけている。しかしフェルスタッペンは、実際にはハミルトンより多くのリードラップを走っている。

 各レースが展開するごとに、ふたりのコース上の戦いにおける激しさが急激に増してきており、ブラウンはこの先に不可欠な衝突が潜んでいると考えている。

「F1にとってライバル関係は素晴らしいことであり、彼らふたりがやりあっているのは良いことだ」とブラウンは、マクラーレンのガルフのカラーリング発表会で語った。

「うまくいけばこの1年のある時点で、我々にチャンスがやってくるかもしれない。なぜならふたりがターン1で手加減しないと決意した結果、ふたりともターン1から出られなくなるという事態が起きるのは時間の問題だと思うからだ」

マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)
2021年F1第4戦スペインGP スタート直後に首位に立ったマックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)

 ハミルトンとフェルスタッペンの間のバトルの結果に関係なく、接戦はF1にとって大きな利点になるとブラウンは主張している。

「それはF1にとって素晴らしいことだと思う。ルイスは、ニコ(ロズベルグ)との1年を除いては、かなり楽に乗り越えてきている」

「だから素晴らしいライバル関係だと思う。マックスはルイスを進歩させたと思う。ルイスはそれほど進歩を必要としていたわけではないがね。だが彼は間違いなくベストを尽くしている」

「ルイスが非常に頭の切れるドライバーであることは明確だ。彼が動き出すのを待っているのを見れば、それが勇み足ではないことが分かる。彼の経験が伝わってくるのだと思う」

 マクラーレンのランド・ノリスは、ふたりのコース上の緊張におけるかなりの部分は、フェルスタッペンが生み出していると考えている。フェルスタッペンはハミルトンより優位に立つために危険を冒しているが、それは彼のマシンの方が遅いからだ。

「マックスは(バルセロナの)ターン1のようなチャンスを狙っている」とノリスは語った。「かなり危険なことだったよ」

「もしルイスが曲がってきたら、彼らは衝突しただろう。だからマックスは自分の動きにかなり集中していた。でもそれはあの時点でマックスが掴む必要のあるチャンスだった。なぜなら彼ら(レッドブル)は少し遅かったからだ」

「でもそれがさらにレースを面白くした。なぜならその後ルイスは戻ってきて彼を追い抜こうとしなければならなかったからね。おもしろかったよ」

マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)&メルセデス(ルイス・ハミルトン)
2021年F1第4戦スペインGP 首位を争うマックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)とルイス・ハミルトン(メルセデス)
2021年F1第3戦ポルトガルGP セルジオ・ペレス(レッドブル・ホンダ)とランド・ノリス(マクラーレン)
2021年F1第3戦ポルトガルGP セルジオ・ペレス(レッドブル・ホンダ)とランド・ノリス(マクラーレン)