ユヴェントスFCのパウロ・ディバラ、夢を叶える。念願のランボルギーニ アヴェンタドールS ロードスターを購入【動画】

ユヴェントスFCのパウロ・ディバラ、夢を叶える。念願のランボルギーニ アヴェンタドールS ロードスターを購入【動画】

Lamborghini Aventador S Roadster

ランボルギーニ アヴェンタドールS ロードスター

サンタアガタ・ボロネーゼの工場を訪れ愛車と対面

アルゼンチン出身のサッカー選手、パウロ・ディバラ(Paulo Dybala)が、ランボルギーニ アヴェンタドールS ロードスターを購入した。イタリア・セリエAのユヴェントスFCに所属するディバラは、サンタアガタ・ボロネーゼのランボルギーニ本社ファクトリーを訪れ、彼の夢のクルマと対面している。

「アヴェンタドールは一目惚れでした。実際に手に入れるまで数年待つことになりましたが、こうやって自分で所有できることは、とてもとても名誉なことです」と、ディバラはアヴェンタドールS ロードスターを前に笑顔で語った。

アルゼンチン代表のサッカー選手、パウロ・ディバラが「ランボルギーニ アヴェンタドールS ロードスター」を購入

ユーベでの100ゴールを記念してアヴェンタドールを購入

最高出力740psを発生する6.5リッターV型12気筒自然吸気エンジンを搭載し、0-100km/h加速は3.0秒、最高速度は350km/hに達する。ディバラのアヴェンタドールS ロードスターは、エクステリアカラーを「New Giallo Orion」、インテリアカラーには「Nero Ade(ステッチはGiallo Ade)」を組み合わせた。

「ランボルギーニのボディカラーはやっぱりイエローでなければなりません。見た目のインパクトが気に入っていますし、完全に一体感を得ることができそうです。こうやって見ているだけでも実際にドライブしても、若々しく強いエモーショナルな感情を呼び起こしてくれます」と、愛車に乗り込んだディバラは興奮を隠さない。

ディバラは、ユヴェントスで251試合に出場して、100ゴール目をマーク。ユベントスのヨーロッパ外選手として初めて100ゴールを達成した選手となった。今回、アヴェンタドールS ロードスターの購入は、この100ゴールを記念したものだという。