世界限定300台の限定車「アルピーヌ A110 リネージ GT 2021」登場。日本仕様車の詳細は6月中旬に発表予定

世界限定300台の限定車「アルピーヌ A110 リネージ GT 2021」登場。日本仕様車の詳細は6月中旬に発表予定

ALPINE A110 LINEAGE GT 2021

アルピーヌ A110 リネージ GT 2021

パワーユニットはA110Sと同じ、高出力エンジンを搭載

アルピーヌ A110の高性能モデル「アルピーヌ A110 リネージ GT 2021」が、5月12日にフランス本国で発表された。

すでに公開されている欧州仕様のスペックを紐解いてみると、まず注目すべきはパワーユニットだ。標準仕様車の1.8リッター直4DOHC直噴ターボは252ps/320Nmを発揮するが、アルピーヌ A110 リネージ GT 2021は、A110Sと同ユニットを搭載することで292ps/320Nmまでパワーアップ。最高出力の向上に加えて2000~6400rpmの幅広い回転域でピークパワーを発揮する特性も手に入れている。さらに機能部品として専用スポーツエキゾーストや高性能ブレーキシステムにより、走りの質感追求も強まっている。

アルピーヌ A110 リネージ GT 2021のスタイリング

特別仕立ての内外装で通常仕様車と差別化

エクステリアには、新ボディカラーとしてマーキュリーシルバーマットとアビスブルーを設定したほか、ブレーキキャリパーも淡いゴールドカラーのアルピーヌモノグラムと明るいゴールドを選ぶことが可能。グランプリダイヤモンドでリムをコーティングされた18インチのアルミホイールも装着される。

調整機能が組み込まれたサベルト製のコンフォートレザーシートや、銅糸が織り込まれた光沢のあるカーボンインサート仕様の内装加飾など、機能性と魅せる演出も大きな見所になっている。

アルピーヌ A110 リネージ GT 2021のインテリア

国内仕様車の詳細は6月中旬に発表予定

ちなみに欧州ではアルピーヌ専用アプリから注文予約が可能。iOS/Androidストアからアプリケーションをダウンロードしてアカウントを作成すれば、A110シリーズの予約ができるという。

A110S譲りの高性能とグランドツーリングの快適性が加えられたこのモデルは、世界限定300台が生産され、日本国内への導入も予告済み。6月中旬には日本向けの販売台数、仕様、価格が発表される。なお、フランスでの販売価格は7万1600ユーロからになる。

【主な仕様(欧州仕様)】

アルピーヌ A110 リネージ GT 2021

・ベースモデル:A110 リネージ

・エンジンタイプ:ターボチャージャー付筒内直接噴射 直列4気筒 DOHC16バルブ

・総排気量:1798cc

・最高出力:292ps (215kW)/6400rpm

・最大トルク:320Nm/2000rpm

・トランスミッション:7速デュアルクラッチAT

・駆動方式:後輪駆動(MR)

・サスペンション:前後ダブルウィッシュボーン

・最高速度:250km/h

・0−100km/h:4.4秒

・0−400m加速:12.6秒

・0−1000m加速:22.9秒

【問い合わせ】

アルピーヌ コール

TEL 0800-1238-110