中上貴晶「明日、もし雨が降ったらウエットでのフィーリングを改善したい」/MotoGP第5戦フランスGP

 5月14日、2021年MotoGP第5戦フランスGP MotoGPクラスのフリー走行がフランスのル・マン-ブガッティ・サーキットで行われ、中上貴晶(LCRホンダ・イデミツ)は総合10番手に入った。

 午前のフリー走行1回目は気温11度、路面温度9度で断続的に雨が降るウエットコンディションのなか行われた。中上は、前後にソフトのレインタイヤで走行し、路面が乾いてきたセッション終盤に前後ソフトのスリックタイヤでコースイン。しかし、まだ路面が乾ききっていなかったため再びレインタイヤに交換し、1分41秒576の15番手に終わった。

 午後に行われたフリー走行2回目は気温15度、路面温度14度まで上昇。しかし、路面は滑りやすい状態で転倒者が続出するセッションとなった。

 中上は前後ソフトのスリックタイヤで周回を行うが、アタックするタイミングでイエローフラッグが出たことでタイム更新できず、1分32秒711の10番手でセッションを終えた。

 2020年のMotoGP第10戦フランスGPでは13番グリッドから7位に入賞した中上。予選日も不安定な天候になりそうだが、ダイレクトでQ2進出を果たすためフリー走行3回目でトップ10をキープし、予選で今季初のフロントロウを狙う。

■LCRホンダ・イデミツ
中上貴晶(FP1:15番手/FP2:10番手)

「今日のFP1は非常に難しいコンディションでした。FP2はドライコンディションになりラッキーでしたが、かなりトリッキーでした。とても寒くて、路面温度が少し低すぎました。特に左コーナーはとても難しかったです。転倒者が多く、イエローフラッグがたくさん出ました」

「最後にタイムを更新するチャンスがありましたが、イエローフラッグが何度も出たので、チャンスを逃しました。それでも10番手なのでとてもいいと思います。明日の天気がどうなるか様子をみたいと思いますが、もし雨が降ったら、ウエットでのフィーリングを改善したいです。全体的には今日の結果に満足しています。明日が楽しみです」

2021年MotoGP第5戦フランスGP 中上貴晶(LCRホンダ・イデミツ)
2021年MotoGP第5戦フランスGP 中上貴晶(LCRホンダ・イデミツ)

2021年MotoGP第5戦フランスGP 中上貴晶(LCRホンダ・イデミツ)
2021年MotoGP第5戦フランスGP 中上貴晶(LCRホンダ・イデミツ)

2021年MotoGP第5戦フランスGP 中上貴晶(LCRホンダ・イデミツ)
2021年MotoGP第5戦フランスGP 中上貴晶(LCRホンダ・イデミツ)

2021年MotoGP第5戦フランスGP 中上貴晶(LCRホンダ・イデミツ)
2021年MotoGP第5戦フランスGP 中上貴晶(LCRホンダ・イデミツ)