SGTやSFの現場で使用されている『TOM’S TEAM MASK』に新色“グレー”が登場

 スーパーGT GT500クラスや全日本スーパーフォーミュラ選手権など、さまざまなカテゴリーで活躍するTOM’S(トムス)は、同社が手掛けるオリジナルマスク『TOM’S TEAM MASK』に新色となる“グレー”を追加し、5月13日より公式オンラインショップで販売を開始している。

 長年トップチームのひとつとして活躍するトムスは、2021年も国内で屈指の人気を誇るスーパーGT GT500クラスにTGR TEAM au TOM’S、TGR TEAM KeePer TOM’Sという2台のGRスープラで挑み、スーパーフォーミュラにはKuo VANTELIN TEAM TOM’Sとして、そして全日本スーパーフォーミュラ・ライツ選手権にはTEAM TOM’Sとして参戦を行っている。

 そんなトムスが、“昨今の日常において欠かせないマスクを、レースシーンでもより快適に使用できるように”という思いからドライバーやピットクルー用として開発したオリジナルマスクがTOM’S TEAM MASKだ。

 スーパーGTやスーパーフォーミュラなどのレーシングフィールドでトムスのクルーたちに愛用されているTOM’S TEAM MASKは、3D形状が生み出す内部スペースが快適な着用感を実現し、手洗いで繰り返し使えるほか、接触冷感・抗菌・消臭の機能性素材が用いられることで高い使い心地を実現しているという。

 このマスクは2020年7月から一般販売も行われているが、カラーリングは定番のブラックのみとなっていた。しかし今回、トムスではユーザーからリクエストの多かった新色“グレー”を追加し、5月13日よりTOM’S公式オンラインショップでの販売を開始している。

 人気のブラックに加えグレーも追加されたことで、好みに合わせたセレクトが可能になったTOM’S TEAM MASK。サイズはS、M、Lという全3サイズが用意され、消費税込みの価格は1760円となっている。詳細と購入についてはTOM’S公式オンラインショップ(http://www.shop-tomsracing.com/shopdetail/000000001539/)をチェックしてほしい。

2色展開となった『TOM’S TEAM MASK』。タグにはTOM'Sロゴが施される
2色展開となった『TOM’S TEAM MASK』。タグにはTOM’Sロゴが施される