フォルクスワーゲン、新型「ポロ GTI」のデザインスケッチを公開!

フォルクスワーゲン、新型「ポロ GTI」のデザインスケッチを公開!

Volkswagen Polo GTI

フォルクスワーゲン ポロ GTI

正式なワールドプレミアは20216月を予定

オーストリア・ヴェルター湖での「GTI トレッフェン(GTI-Treffen:GTI ミーティング)」の中止が決まったことを受けて、フォルクスワーゲンは新型「ポロ GTI」のデザインスケッチを公開した。

フォルクスワーゲンのGTIシリーズをメインとし、オーストリアのヴェルター湖で開催されてきたGTI トレッフェンは、5月12日から15日の開催を予定。しかし、新型コロナウイルス(COVID-19)感染拡大が依然として深刻な状況のため、地元自治体から開催の許可が下りず、中止が決まった。

当初、フォルクスワーゲンは、2021年6月に予定されている正式なワールドプレミアに先駆けて、イベント会場にて新型ポロ GTIをファンの前でお披露目する予定だった。ポロ GTIは先日発表されたマイナーチェンジ仕様をベースに、エンジンや足まわりをスポーティにチュー二ングした、シリーズの頂点に位置するモデルとなる。

GTI トレッフェンは、1982年にオーストリアのライフニッツで、初めてゴルフ GTIのオーナーズイベントとして開催。その後、「GTI」というシンプルで力強いテーマのもと、多くのファンを集める毎年恒例の“お祭り”へと発展している。2020年も新型コロナウイルスの影響で中止を余儀なくされており、主催者は「延期も検討したが、3ヵ月後にパンデミックが収まっているのは考えにくい」と、2年連続の中止が苦渋の決断だったことを明かしている。