フォーミュラE初のフルコース開催となったモナコE-Prixは、ダ・コスタが最終周に逆転優勝

 5月8日、今季2020/2021年シーズンよりFIA世界選手権のタイトルが懸けられているABBフォーミュラE世界選手権の第7戦モナコE-Prixが開催され、アントニオ・フェリックス・ダ・コスタ(DSテチーター)が優勝を飾った。

 今年2月にサウジアラビアで開幕した2020/21年フォーミュラEシーズン7。新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響で大幅なカレンダー変更を強いられたが、ここまで無事に6戦を終えている。

 今回の舞台はF1でもおなじみのモナコ・モンテカルロ市街地コースだ。フォーミュラEは昨年までレイアウトを短くしたショートコースで開催されていたが、今年はF1と同じフルレイアウトでレースが行われる。

 そんな第7戦の予選でポールポジションを獲得したのは、ディフェンディングチャンピオンのダ・コスタとなり、2番手にロビン・フラインス(エンビジョン・ヴァージン・レーシング)、3番手にはミッチ・エバンス(ジャガー・レーシング)が続いた。

 迎えた決勝。45分+1周で争われるレースのスタートでは、ポールポジションのダ・コスタが好ダッシュを見せると、2番手フラインス、3番手エバンスも予選順位どおりに1コーナーのサン・デボーテを通過する。

 コース幅が狭いモナコということもあり、中団グループでは若干の接触も見られた。そんななか、早くも1周目のヘアピンでアンドレ・ロッテラー(タグ・ホイヤー・ポルシェ)、アレクサンダー・シムズ(マヒンドラ・レーシング)、ジェイク・デニス(BMW i アンドレッティ・モータースポーツ)の3台が絡む多重クラッシュが発生してしまう。

2020/21フォーミュラE第7戦モナコE-Prix レーススタート
2020/21フォーミュラE第7戦モナコE-Prix レーススタート
2020/21フォーミュラE第7戦モナコE-Prix 1周目のヘアピンでのアクシデント
2020/21フォーミュラE第7戦モナコE-Prix 1周目のヘアピンでのアクシデント

 このヘアピンでのアクシデントはイエローフラッグで対処され、レースは続行される。そして3周目の1コーナー、2番手フラインスがスリップストリームから抜け出し首位のダ・コスタをかわしてトップに躍り出る。

 レース残り16分では、ダ・コスタがトンネル後のヌーベル・シケイン入口でフラインスをオーバーテイク、再びトップに返り咲く。その後方には3番手のエバンスもトップ争いの真後ろにつけ、虎視眈々と首位の座を狙う。

 そして18周目のホームストレート、ついにエバンスがフラインスをかわして2番手に浮上する。エバンスはその勢いのままトップのダ・コスタにも襲いかかり、上り坂のボー・リバージュでダ・コスタを一気にパスし、あっという間に2台をかわしてトップに浮上した。

 しかし、その直後にレネ・ラスト(アウディスポーツ・アプト・シェフラー)が1コーナーのウォールにマシンをヒットしてしまいコース上にストップ、これによりセーフティカーが導入される。

 レースは残り6分+1周というスプリントで再開を迎えた。リスタート後もファイナルラップまでトップ3の順位は変わらなかったが、フィニッシュまで残り半周というヌーベル・シケインで、2番手ダ・コスタがアウト側からブレーキロックさせながらエバンスを豪快にオーバーテイク、再びトップに返り咲いた。

 ダ・コスタはそのままチェッカーを受け優勝を決めるが、2番手に下がってしまったエバンスはダ・コスタにかわされた動揺か、プールサイド・シケインで一瞬のコースアウトを喫し、3番手フラインスがテール・トゥ・ノーズで最終コーナーを立ち上がる。そしてチェッカーフラッグが振られるコントロールラインで両者の順位は逆転、2位フラインス、3位エバンスという表彰台になった。

 フォーミュラEの次戦は6月19~20日、メキシコのプエブラで第8~9戦がダブルヘッダーで開催される予定だ。

アントニオ・フェリックス・ダ・コスタ(DSテチーター)
アントニオ・フェリックス・ダ・コスタ(DSテチーター)
2020/21フォーミュラE第7戦モナコE-Prixの表彰台
2020/21フォーミュラE第7戦モナコE-Prixの表彰台
優勝を飾ったアントニオ・フェリックス・ダ・コスタ(DSテチーター)
優勝を飾ったアントニオ・フェリックス・ダ・コスタ(DSテチーター)
ミッチ・エバンス(ジャガー・レーシング)
ミッチ・エバンス(ジャガー・レーシング)
オリバー・ローランド(ニッサン・e.ダムス)
オリバー・ローランド(ニッサン・e.ダムス)
ニック・キャシディ(エンビジョン・ヴァージン・レーシング)
ニック・キャシディ(エンビジョン・ヴァージン・レーシング)

■2020/21年フォーミュラE世界選手権第7戦モナコE-Prix 順位結果&ダイジェスト

■2020/21年ABB FIAフォーミュラE世界選手権第7戦モナコE-Prix 決勝結果

Pos. No. Driver Team Laps QF
1 13 A.F.ダ・コスタ DSテチーター 26 1
2 4 R.フラインス エンビジョン・ヴァージン・レーシング 26 2
3 20 M.エバンス ジャガー・レーシング 26 3
4 25 J-E.ベルニュ DSテチーター 26 4
5 28 M.ギュンター BMW i アンドレッティ・モータースポーツ 26 5
6 22 O.ローランド ニッサン・e.ダムス 26 6
7 10 S.バード ジャガー・レーシング 26 16
8 37 N.キャシディ エンビジョン・ヴァージン・レーシング 26 7
9 94 A.リン マヒンドラ・レーシング 26 9
10 11 L.ディ・グラッシ アウディスポーツ・アプト・シェフラー 26 17
11 23 S.ブエミ ニッサン・e.ダムス 26 13
12 48 E.モルタラ ロキット・ベンチュリ・レーシング 26 18
13 71 N.ナトー ロキット・ベンチュリ・レーシング 26 10
14 88 T.ブロンクビスト NIO 333フォーミュラEチーム 26 21
15 7 S.セッテ・カマラ ドラゴン/ペンスキー・オートスポーツ 26 24
16 27 J.デニス BMW i アンドレッティ・モータースポーツ 26 14
17 36 A.ロッテラー タグ・ホイヤー・ポルシェ 26 19
18 6 N.ミューラー ドラゴン/ペンスキー・オートスポーツ 26 20
19 8 O.ターベイ NIO 333フォーミュラEチーム 26 22
NC 17 N.デ・フリース メルセデスEQフォーミュラEチーム DNF 23
NC 99 P.ウェーレイン タグ・ホイヤー・ポルシェ DNF 8
NC 5 S.バンドーン メルセデスEQフォーミュラEチーム DNF 15
NC 33 R.ラスト アウディスポーツ・アプト・シェフラー DNF 11
NC 29 A.シムズ マヒンドラ・レーシング DNF 12