100回目ポールのハミルトン「最初はセットアップを失敗したと思った。初PPのように嬉しい」メルセデス/F1第4戦

 2021年F1スペインGPの土曜予選で、メルセデスのルイス・ハミルトンはF1キャリア100回目のポールポジションを獲得した。バルテリ・ボッタスは3番手だった。ふたりとも決勝はソフトタイヤでスタートする。

■メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム
ルイス・ハミルトン
FP3 2番手(1分18秒070/14周)
予選 1番手(Q1=9番手1分18秒245:Q2=3番手1分17秒166:Q3=1番手1分16秒741)

 予選ではずっとライバルたちから遅れていたので、ペースを見つけるために小さな変更をしたんだ。ポールポジション100回目だなんて信じられない。ファクトリーの皆のおかげで達成できた。彼らは常に基準を引き上げ、決して諦めない。彼らと一緒に働いてきたこの道のりはまるで夢のようだ。2012年の終わりに一緒に活動することになった時、100回目のポールを祝うことになるなんて、誰が考えただろう。彼らの努力に心から感謝している。まるで初めてポールポジションを獲った時のような気分だよ。

(予選後の会見で語り)FP3はとてもうまくいっていたが、予選を前にいくつか変更をした。予選前の変更については少し不安があった。セットアップは決勝も考慮する必要があるから、賭けのような部分もあるんだ。

 変更をして、コースに出てすぐに、「これは失敗だ」と思った。自分の判断だったのだが、きつかったよ。そのために予選では最後の最後まで遅れを取っていた。あちこち細かく変更したりして、(Q3)最初のラップで今日の自己ベストラップを刻むことができた。このラップのことは一生忘れないよ。

2021年F1第4戦スペインGP 100回目のポールを獲得したルイス・ハミルトン(メルセデス)を祝福するバルテリ・ボッタス(メルセデス)とマックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)
2021年F1第4戦スペインGP 100回目のポールを獲得したルイス・ハミルトン(メルセデス)を祝福するバルテリ・ボッタス(メルセデス)とマックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)

■メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム
バルテリ・ボッタス
FP3 5番手(1分18秒423/15周)
予選 3番手(Q1=2番手1分18秒005:Q2=2番手1分17秒142:Q3=3番手1分16秒873)

 本当に僅差だったね! ポールを狙える位置にいたと思ったけれど、ターン10でスナップが出て、0.1秒失った。今年はそれだけ僅差での戦いになっている。

 パッケージ全体が強力だから、明日は優勝争いができるだろう。今回も、僕たちとレッドブルが激しく戦うことになると思う。タイヤをいい状態に維持できれば、ピットストップ時期が近づいても速さを発揮することができる。戦略の選択肢としては、1回ストップと2回ストップがある。今夜しっかり分析しよう。僕たちがどういう戦略で走るかは、教えるつもりはないよ。

2021年F1第4戦スペインGP バルテリ・ボッタス(メルセデス)
2021年F1第4戦スペインGP バルテリ・ボッタス(メルセデス)