ブガッティが超高級ビリヤード台をプロデュース! カーボン仕様のテーブルは常に水平を保つセルフレベリング機構も搭載

ブガッティが超高級ビリヤード台をプロデュース! カーボン仕様のテーブルは常に水平を保つセルフレベリング機構も搭載

限定30台、邦貨約3280万円のビリヤード台

いま、高級自動車メーカーは、クルマだけでなく生活全体を彩るアイテムをプロデュースするのが主流になりつつある。自動車ブランドから、ラグジュアリーな体験そのものを提供するブランドへのシフト。それがひとつの潮流となっているのだ。

かくいうブガッティも、アームチェアやタワー型スピーカー、ウォッチワインダーなど、個性豊かなライフスタイルコレクションを扱っている。そのコレクションへ、新たにビリヤード用の「プールテーブル」が加わった。価格は25万ユーロ(約3280万円)で限定30台のみの販売と、プライスタグも稀少性もブガッティ車に等しい逸品となっている。

ブガッティが30台のみ販売する「プールテーブル」

“セルフレベリング機構”を搭載

“ブガッティ純正”のビリヤード台は、カーボンのスペシャリストであるスペインIXO社との協業で生まれた。テーブルをはじめ、キューやキューラック、シーリングライトといった周辺アクセサリーにも、最高品質のカーボン素材がふんだんに使用されている。

また、テーブルにはサーボモーターとジャイロ機構を装備しており、わずか0.005秒でそれぞれの脚の長さを調整できる。これは、船舶に積載することを想定したシステムで、波間に揺られていても、ラシャ面が常に自動で水平を保つようになっている。

ブガッティが30台のみ販売する「プールテーブル」に付属するキューラック

スコアは高精細タッチスクリーンで管理

ビリヤード台は競技用の基準に適合した作りとなっており、カーボン材のほか、フレームには強固なアルミニウムやチタニウムを使用。ステンレス製のボールポケットにはレザーで装飾を施し、耐腐食性を考慮してチタン製のねじやナットを採用している。

カーボン製のキューには、バンパー部分へブガッティ車のスイッチを思わせるアルミ加飾を追加。また、キューを仕舞うラックもカーボン仕上げとなっており、そこに搭載された13インチのタッチスクリーンでスコア管理を行なう仕組みとなっていいる。

ブガッティが30台のみ販売する「プールテーブル」

製造工程を収録した“記録簿”も付属

調光可能なシーリングライトもカーボン仕様。さらに、アルミ仕上げのチョークボックスや、ベルギーSALUC社製「アラミス・トーナメント・プロ・ボール」を収納するレザー製ケース、テーブルブラシなど一式の周辺アイテムが付属する。また、それぞれのプールテーブルの生産工程を記録した写真やムービー入りのUSBメモリーも、アルミ&レザー製ケースに収めたうえでオーナーに贈られるという。

ブガッティが30台のみ販売する「プールテーブル」

モルスハイムのアトリエから出荷されるハイパーカー同様、このプールテーブルも一台一台にシリアルナンバーを刻印。ブガッティ伝統のエンブレムを冠するに相応しい贅を極めたビリヤード台は、2021年6月からデリバリーを開始する予定という。