ガスリー「連続Q3進出を達成するためには車の改善が必要」アルファタウリ・ホンダ/F1第3戦金曜

 2021年F1ポルトガルGPの金曜、スクーデリア・アルファタウリ・ホンダのピエール・ガスリーはフリー走行1=6番手(1分20秒444/31周)/2=11番手(1分20秒558/34周)だった。どちらのタイムもソフトタイヤで記録した。

2021年F1第3戦ポルトガルGP ピエール・ガスリー(アルファタウリ・ホンダ)
2021年F1第3戦ポルトガルGP ピエール・ガスリー(アルファタウリ・ホンダ)

■スクーデリア・アルファタウリ・ホンダ
ピエール・ガスリー フリー走行1=6番手/2=11番手
 とても難しい一日だった。マシンの感触があまりよくなかったから、今夜すべてのデータを分析して、改善のための解決法を探る必要がある。今はまだマシンのポテンシャルを最大限に引き出せていないんだ。

 今までの2戦とは違い、今回は低速エリアでのブレーキングにとても苦労している。変更点をチェックしてみる必要があるね。他の2戦とはコンディションもレイアウトも全く違う。すごく滑りやすいんだ。いつもとは違う調整が必要なのかもしれない。

 中団はかなりの接戦だから、明日に向けてタイムを向上させるために頑張らないとね。予選で0.2秒から0.3秒遅れると、6つか7つポジションを落とす可能性がある。大きな差になってしまうんだ。

 これまで5戦か6戦連続で予選Q3に進んできたから、今回その流れを途切れさせたくない。明日またQ3に進出できるよう、有効な変更ができると確信しているよ。