【ブログ】Shots! 25年ぶりのポルトガル。新型オペルで1400kmの長旅に出発、初のポルティマオへ

 イタリアでグランプリを終え、熱田護カメラマンはヨーロッパでの取材を続けるべく、次の舞台となるポルトガルへ移動しました。ポルトガルまでは、陸路で1400km超の長旅だったとのこと。今回はイタリアからアンドラを経て、ポルトガルへ向かう道中で熱田カメラマンが歩き、見て、感じて撮った写真と一緒に紹介します。

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※


エミリア・ロマーニャGPが終わった月曜日の晩御飯は、泊まっていた宿のお母さんがご馳走してくれました!


僕の大好きな、スパゲティー! ペペロンチーノ!
むちゃくちゃ美味しかったです!
本場のパスタですもの。
しかも、超大盛りでお腹パンパンでございました!


おまけに、パルミジャーノチーズ付き!
お母さん、ごちそうさまでした!


火曜日にイモラからミラノ・マルペンサ空港に行きバルセロナまで移動。


バルセロナまでの飛行機は満員!
まあ、便数が減っているからなのかわかりませんが、満員の飛行機というのも久しぶりな気がします。


バルセロナ空港。
空港自体はガラガラです。
これは、どこもこんな感じですね。多分。


ほとんどのお店が閉まっているんですが、バーキンは開店してます!
引き寄せられて、遅めのランチしてきました!
美味しいね、バーキン。


して、今回のレンタカー。

屋さんの前にあった、電動ポルシェ!
いったいいくらで借りられるんだろ?
世の中、電気で動く車になっていくようですけど、本当に地球に優しいのかな?
どうなの???


して、今回の長旅に借りた、レンタカーは新型オペルコルサです!
新型、カッコ良くなりました!


後ろ姿もいいよね。
6速マニュアル、ディーゼルをリクエストしました。
40日間くらい長期レンタルです。


バルセロナ空港から、そのままアンドラにあるホテルに向かいまして、8泊!


MotoGPジャーナリストの遠藤さんオススメ、ラーメンという名前のラーメン屋さん!
いや〜、美味しかった!


イモラからヨーロッパの長旅は、ジャーナリストの尾張さんと一緒。
やっぱり、ひとりだと色々不安だし、移動の経費なんかも折半できるし、助かります!
これは、ホテルの朝ごはん。
美味しいパンにハム。
でもね、8回もこれ食べると、飽きるね、正直……


で、長旅だと洗濯が結構大変というか労力も時間も取られるでしょ……
で、コインランドリーの存在が大変助かります!
洗濯が500円くらい、乾燥が30分で400円くらいかな。


アンドラ公国ってのは、バルセロナから2時間くらいのところにある小さな国。
観光の国かな。
綺麗でお買い物にくる人が多く、冬はスキー天国だそうです。


いつものPCR検査をアンドラで受けました。
ポルトガルGP取材に行くために、必要なんです。
90ユーロ、12000円弱ですね。検査結果の書類もホームページからダウンロードで受け取れます。
日本で受けるPCR検査はなんで高額なのかな?
試験の薬が高いのか、それとも、利幅を多く取っているのか……
日本の場合、25000円から50000円くらいするからね(鼻や喉拭い方式で英文陰性証明書付きの場合)
まだまだ、PCR検査の需要も期間もしばらく必要ですから、日本での値段も安くしていただきたいですね!


水曜日の朝4時半、ポルトガルヘ出発!
ナビに出た距離は1410km!
ちゃんと行けるのだろうか……でも、行けないと困ります。
ナビは、iphoneのアプリ、祈るような気持ちでの出発でした。


道中はほとんど曇り、時々雨、って感じ。
ほとんど高速道路。
何度か料金所でお金を払いましたが、5000円くらいしか払ってないかな……安いよね。というか日本が高すぎかな。


途中、眠くなったりするし、尾張さんと運転交代しながら走りました。
矢沢さんを聴きながら、尾張さんと昔話に花が咲きます!


後席は倒して、荷物満タン!
丸見えですので、ガソリンスタンドとかランチの時とかどちらかひとりは必ず車に残っていないと、絶対に泥棒さんが持っていってしまいます。
スペイン、イタリアはヤバイのです!
本当に、ヤバイんですよ!


オペルコルサ、なかなかスポーティな内装、タイヤも16インチだし。
1.5Lディーゼルエンジンも力強いし速いし、燃費も20km/lくらいは走りましたし!
乗り心地も最高ではありませんが、最近の車はしっかりしていますから、まっすぐ走るし、車内も静か、しかも全然ディーゼル臭くないしね。
いい車です!


宿に着いたところ、尾張さん、疲れたの?
1400kmを14時間、ランチや給油とか込みですから、いいペースだったんじゃないかと思います。


翌朝の木曜日の朝ごはん。
お外でおしゃれに食べました……ひとりで……さみし。。。
プールあり!
寒いし……

でも、素晴らしい宿で良かったです!


サーキットへ、僕は1996年のエストリル以来のポルトガルですから25年ぶり。
ポルティマオサーキットは初めてです。


アップダウンもあるし、金網も少ない。
綺麗なサーキットです。


パドックには入れませんので、外から覗くしかありません。
HONDAのホスピも見えます。


山本さんと、広報の鈴木さん。
日本グランプリについて、尾張さんがインタビュー。
お客さんを入れて開催してほしいなあ。
祈ることしかできませんが、祈り続けようと思います!