カングーファンの祭典、2021年「ルノー カングー ジャンボリー」は秋以降に延期

カングーファンの祭典、2021年「ルノー カングー ジャンボリー」は秋以降に延期

毎年5月開催のカングーファンのためのビッグイベントを延期

ルノー・ジャポンは、新型コロナウイルス感染症の感染状況を考慮し、毎年5月に開催されていた「ルノー カングー ジャンボリー」を今年は秋以降に開催を延期することを決定した。

ルノー・ジャポンの大極 司代表取締役は以下のようにコメントしている。

「昨年は、新型コロナウイルス感染症の感染拡大のために、ルノー カングー ジャンボリーはオンラインでの開催といたしました。その際は、2021年は例年通り大勢の皆様と再びイベントを楽しめると期待しておりましたが、年が明け、4月になっても感染が収まる気配が見られません。そのため、今年も春の開催は大変難しいと判断し、改めて秋の開催を目指すことにいたしました」

「ルノー カングー ジャンボリーを楽しみにされているお客様、ファンの皆様には大変申し訳ございませんが、安心してお楽しみいただけるイベントとするための判断であることをご理解いただきますよう、お願い申し上げます」

2021年のルノー カングー ジャンボリーの開催については、現時点での詳細は未定。概要が決まり次第ルノー・ジャポン公式ウェブサイトなどで発表する。

ルノー カングー ジャンボリー

ルノー カングー ジャンボリーは、カングーオーナーのファンミーティングとしてスタートしたイベントで、”クルマのある生活を楽しむ”ことを目的に、ルノーオーナーを中心に、ルノー車のファンが集まり、フレンチスタイルを楽しむイベントとして開催されている。昨年はオンラインでの開催となったが、今年は秋以降に延期となった。コロナウイルス感染症の収束を願いながら秋まで待つことにしよう。