緊急レポート! 北海道に残存するHシステムのいくつかは、現役稼働中! レーザーパトカーも全開取り締まり中!

固定式オービスの大量撤去が進む北海道で、また4機のHシステムが、姿を消した!

4機撤去で、北海道内の固定式オービスが、ついに半減!

☆撤去オービスDATA
1.
場所:北海道釧路市新野町
道路:国道38号線
方向:北行き
キロポスト:
機種:Hシステム
速度測定方式:レーダー式
制限速度:60km/h

2.
場所:北海道釧路郡釧路町別保原野南
道路:国道391号線
方向:北行き
キロポスト:
機種:Hシステム
速度測定方式:レーダー式
制限速度:60km/h

3.
場所:北海道厚岸郡厚岸尾幌
道路:国道44号線
方向:北行き
キロポスト:
機種:Hシステム
速度測定方式:レーダー式
制限速度:60km/h

4.
場所:北海道北斗市本郷
道路:国道227号線
方向:札幌/江差行き
キロポスト:
機種:Hシステム
速度測定方式:レーダー式
制限速度:60km/h

 実はこの4機の撤去情報が飛び込んできたのは、昨年冬。さっそく調査に出かけたかったのは山々でしたが、コロナ禍や大雪のおかげで足止めをくらい、この4月に、ようやく現場で確認することができました。ご報告が遅れたことを、まずはお詫びします。

 とりあえず、今回の4機の撤去で、北海道に残る固定式オービスは、約45機。一時は80機以上が存在していたのに、ほぼ半減してしまったというわけだ。ただし、すでにメンテナンスすら難しいと思われる昨今、そのほとんどが稼働していないのでは? という見方もあったが、今回の調査時に、残存するHシステムをいくつか検証してみたところ、まだ稼働している(速度を測定する電波が発出されている)と思われるポイントを何か所か確認したことを報告しておきたい。

 さらに、写真にもあるように、調査の途中、何度も取り締まり中のレーザーパトカーやレーダーパトカーに出くわしている。さらに、移動オービスも増大された模様ということで、緊急事態宣言明けの北海道ドライブは、要注意です!

オービスやパトカーのことなら、のこちら! (近々、更新再開予定)