小さいパーツなのに存在感抜群!  エンジンルームに華を添えつつ性能アップも実現する秘密兵器!!

小さいパーツなのに存在感抜群!

エンジンルームに華を添えつつ性能アップも実現する秘密兵器!!

スタイリッシュなホイールを筆頭にエアロパーツやマフラーなど、様々なオリジナルアイテムを展開するブランド、ロジャム。

“セレブリティスタイル”をキーワードに掲げ、トータルバランスを重視しつつインパクトあるデザイン、記憶に残るアイテムを追求するブランドだ。

“走り”を一新するアイテムも展開中だが、機能のみならずルックスにこだわっているのも特徴だ。

2Lガソリン車、『M20A-FKS』エンジン搭載車に対応する『スロットルスペーサー』。色はアルマイトレッドとアルマイトグリーンの2種類で、『ROJAM』のロゴ入りだ。価格は1万6500円。

ロジャムは、手軽に吸気系チューニングができる『スロットルスペーサー』をリリースしているが、80系ノア・ヴォク・エスクァイア、60系ハリアーに続いて、80系ハリアー用と50系RAV4用も完成。

対応は2Lガソリン車(2WD、4WDともにOK)のみとなるが、様々なカテゴリーの車種で注目を集めるチューニングアイテムなだけに、気になる人も多いハズだ。

このスペーサーをスロットルボディとインマニの間に挟み込む。

そうすることで、スペーサーの分だけエアボリュームがアップ(急なアクセルの踏み返しの時のエア不足改善に貢献)。

純正段階で存在するスロットルとインマニの段差をなくすことで乱れのないスムーズな吸気を実現し、またスペーサー内部に“絞り”を設けることでベンチュリ効果も発生。

エア流速を速め、吸気効率を高めるのである。

ロジャムの『スロットルスペーサー』の機能イメージ図。単なるスペーサーではなく、内部の形状に至るまで、細かくチューニングされているのが判る。物理の法則に則ったチューニングパーツなのだ。

つまり、効果が期待できるチューニングパーツなのだ!

その上、本体がレッド、グリーンのアルマイト仕上げで美しいフィニッシュなのである。

決して大きなパーツではないが、エンジンルーム内のワンポイントになるコトは確実。

そして装着はボルトオンでOKというのも見逃せない。

簡単に装着できて性能面で効果があり、さらにドレスアップ効果まであるワケだ。

決して大きく目立つアイテムというワケではないが、エンジンルームに鮮やかなレッド、グリーンのアクセントが入るのもポイント。チューニングパーツのみならず、ドレスアップ面でも“効く”アイテムなのだ。

どうせクルマに手を入れるなら、性能もカッコ良さも同時に追求したいトコロ!

ロジャムの『スロットルスペーサー』ならソレも可能だ。

同社には他にも『エアーインテークキット』も販売中。

ともに80系ハリアー用と50系RAV4用が揃っており、ふたつを組み合わせて、さらなる性能アップを狙ったり、エンジンルーム内のドレスアップを進めていくのもアリだ!!

問:ロジャム 052-355-0090
https://rojam.jp

[Text:スタイルワゴン・ドレスアップナビ編集部_小松ひろ]