「OPT6月号は創刊40周年記念号!」旧ロゴ化&歴代ロゴステッカーの付録付き!!

「OPT6月号は創刊40周年記念号!」旧ロゴ化&歴代ロゴステッカーの付録付き!!

●カバーカーはWALDのスープラワイド&巻頭特集のテーマは『テンロク』だ!

GRヤリスに登場によって再燃している『テンロク』というキーワード。そこで、6月号の巻頭特集では最新のG16E-GTSについての検証はもちろん、ハチロク4A-G、シビックB16A/B、ロードスターB6、スイフトスポーツM16といった新旧の人気テンロクマシンのチューンドを再考察していく。

●最新ブレーキシステム一斉テストin筑波サーキット

エンドレス、アクレ、ウィンマックス、プロジェクトμという、日本を代表するブレーキパーツメーカーが、デモカーに最新システムを装備して筑波サーキットに集結。それぞれの実力を、谷口信輝と佐々木雅弘が徹底インプレする。V-OPTとの連動企画となっているので、動画と本誌でチェックしてほしい。

●SUPER IMPORT アバルト595チューン

現在、チューニング業界から熱視線を浴びている欧州車がある。1.4Lターボエンジンを軽量コンパクトなボディに搭載したアバルト595だ。HKSも本格的なパーツ開発に乗り出しているという注目のホットハッチ、その魅力に迫っていく。

●R35GT-R 0-1000m加速テスト

クラブRH9に加盟する、フェニックスパワー、ウイングタケオ、スクリーンの3社が、1000馬力オーバーのチューンドR35GT-Rで挑む0-1000m加速テスト。わずか20秒にも満たない区間で300km/hを突破するGT-Rの戦闘力は必見だ。