DS 3 クロスバックにパリのアパレル「イネス・ド・ラ・フレサンジュ」とコラボした特別仕様車が登場

■特別な2トーンカラーとアルカンタラ、テップレザーを組み合わせた上質なシートを用意

DS」ブランドらしく、個性的で上質な内・外装、快適な乗り味とハンドリングが魅力であるDS 3クロスバック。貴重なプレミアムコンパクトとして、目利きに選ばれているモデルです。

DS3クロスバック
パリ発のブランドがコラボした「DS 3 クロスバック イネス・ド・ラ・フレサンジュ」

2021年4月21日、同コンセプトに特別仕様車の「DS 3 CROSSBACK INES DE LA FRESSANGE(DS 3 クロスバック イネス・ド・ラ・フレサンジュ)」が設定され、同日発売されました。

パリのファッションアイコンである「イネス・ド・ラ・フレサンジュ」とコラボした特別仕様車で、エレガンスなエクステリア、インテリアを堪能できます。

DS3クロスバック
ドアミラーと18インチアロイホイールのセンターに「イネスレッド」がペイントされている

「DS 3 クロスバック イネス・ド・ラ・フレサンジュ」は、「ブルー アンクル」のボディカラーと「ペルラ・ネラ・ブラック」のルーフによるコーディネイトが目を惹きます。

この特別色に加えて、ドアミラーと18インチアロイホイールのセンターに「イネスレッド」が配され、ファッショナブルなムードが漂います。さらに、「DS」最大の魅力ともいえるゴージャスなインテリアは、DSオートモビルと「イネス・ド・ラ・フレサンジュ」の両ブランドのチームが共同開発したそう。

DS3クロスバック
「インクブルー」のアルカンタラを配置したインパネ

同特別仕様車専用になる「インクブルー」のアルカンタラがダッシュボード全面に張り込まれていて、ステッチもまた特別な「イネスレッド」で仕立てられています。

シートは、アリエージュ地方(南フランス、ピレネー山脈)の職人の革を織る技術からインスピレーションを得たという独自のシート素材を開発。アルカンタラとテップレザーの複数の素材を組み合わせ、エレガントで繊細な肌触りを実現したとしています。

加えて、フロントフード、テールゲートに専用バッジが、フロントドアとダッシュボードに専用エンブレムが施されているほか、専用デザインのフロアマットなど、特別なディテールもオーナーの満足度を高めてくれるはず。

DS3クロスバック
赤のアクセントカラーが映える18インチアロイホイール

そのほか、「Focal HiFi 12スピーカーオーディオシステム」、アダプティブクルーズコントロールとレーンキープアシストからなる「DSドライブアシスト」「DSアクティブLEDビジョン」、悪路走破性を高める「グリップコントロール」などが装備されます。

なお、「DS 3 CROSSBACK INES DE LA FRESSANGE」の成約プレゼントも用意されていて、DSオートモビルとイネス・ド・ラ・フレサンジュのWネームのオリジナルレザーウォレットが付いてきます。

「DS 3 CROSSBACK INES DE LA FRESSANGE」は、1.2Lの直列3気筒ガソリンターボを搭載し、8速ATが組み合わされます。価格は438万2000円です。

DS3クロスバック
専用エンブレムをリヤなどに配置する

塚田 勝弘