「名門ヴァルドが考えるGRスープラのストリートスタイル決定版」最小限のパーツ構成で最大限の効果を!

「名門ヴァルドが考えるGRスープラのストリートスタイル決定版」最小限のパーツ構成で最大限の効果を!

気負わず履けるサイズのホイールも注目!

スポーティーさとラグジュアリーさが漂うフォルムへ

プレミアムカーを中心に多種多様なブランド展開が注目を集める“ヴァルド”から、GRスープラ用のエアロパーツが2タイプ発表された。

今回紹介するのは『スポーツライン』シリーズからのリリースとなる、手軽なアンダースポイラータイプだ。扱いやすさを重視したシンプルな形状とし、純正プラスαのデザインで違和感なく仕上げている。

フロントのアンダースポイラーは、ローダウン時の実用性も考慮した設計だ。下方向でのボリュームは極力抑えつつ、しっかりと張り出させることで、全体のフォルムに伸びやかさとスピード感をプラスする。また、サイドスカートはあえて設定せず、純正サイドのボリューム感を活かしたデザインとしているのも大きな特徴だ。

リヤは純正バンパー下部を外して装着するディフューザーを設定。バーチカルフィンを増やしてディテールにメリハリを効かせている。

トランクの跳ね上げを延長し、ダックテール形状を強めるリヤスポイラー。フロントスポイラーと同様にシンプルながらも抑揚あるデザインで、車両全体にリズム感を生み出している。

ホイールはヴァルドの『ボルサリノ』を装備。捻りが加えられた7本スポークはギヤをモチーフにしたデザインで、静止状態でも動きを感じさせる。

現状ではエアロ&ホイールともに価格未定とはなるが、ヴァルドの手腕が遺憾なく発揮されたハイクオリティさは見逃せない。造形の自由度が限られたアンダースポイラータイプとは思えないほどの逞しさを放つワイド&ロースタイル、オーナーにとっては発売が待ち遠しいエアロパーツなのではないだろうか。

●問い合わせ:ヴァルド TEL:072-673-3000