ランドローバー、プロゴルファーの藤田寛之選手に特別仕様「レンジローバー フィフティ」を提供

ランドローバー、プロゴルファーの藤田寛之選手に特別仕様「レンジローバー フィフティ」を提供

RANGE ROVER Fifty

レンジローバー フィフティ

 

2017年より、ランドローバーのブランド・アンバサダーに就任

1992年にプロゴルファーとしてのキャリアをスタートして以来、30年もの長きの間トッププロとして活躍し続けている藤田寛之選手。20代で1勝、30代で5勝、そして40代で12勝と、年齢を重ねるごとに勝ち星を増やし続け、2012年には43歳にして賞金王の座も獲得。史上6人目となる生涯獲得賞金15億円を突破する偉業を成し遂げるなど、多くの実績を残しているレジェンドの一人だ。

ジャガー・ランドローバー・ジャパンは、ゴルフツアーの協賛やオーナー向けゴルフ・トーナメントの開催、さらに多くのトッププロとブランド・アンバサダー契約を結ぶことで、生涯スポーツであるゴルフを積極的にサポートしているが、自らに限界を設けず高みを目指し挑戦を続ける藤田選手の活動が、ランドローバーのブランド精神である“ABOVE & BEYOND”と合致するという理由から、2017年4月より、ランドローバーのブランド・アンバサダーに起用している。

藤田選手とレンジローバー

RANGE ROVER誕生50周年を記念した特別仕様車を提供

そして今回、50代でのさらなる活躍を応援する強力なパートナーとして、RANGE ROVER誕生50周年を記念して作られた特別仕様車「RANGE ROVER Fifty」を藤田選手に提供することを発表した。今シーズン、藤田選手はRANGE ROVER Fiftyとともに、全国各地で開催される試合に挑むことになる。

藤田寛之選手とキャビン

レンジローバーは、長く厳しい戦いを共に歩んだ、大切な存在

RANGE ROVER Fiftyの車両提供に関して、藤田選手は以下のコメントを述べている。

「新しい年の開幕直前に、大好きなレンジローバー、しかも『RANGE ROVER Fifty』という貴重なモデルをご用意いただき大変嬉しく思います。車両のエクステリアなどに刻まれた“Fifty”の文字にレンジローバーの歴史と伝統を感じ、アルバという色も気に入っています」

「レンジローバーには20年ほど前から乗っていて、試合の移動でも使用し、プロ生活の半分以上を共に戦ってきました。高速道路を走っていても、波のない海の上を船が進むようにスーッと走ってくれて揺れることがありません。シートの座り心地もよく、長距離運転をしても腰がとても楽で体への負担を感じず、高級感のある内装でリラックスできます。また、見た目がかっこいいだけでなく、 安全性の高いボディは、体が資本の私にはとても助かります。ツアーでも『レンジローバー=藤田寛之』のイメージが定着してきましたので、ブランドの名に恥じない結果を残していきたいです」

【問い合わせ】
ランドローバーコール
TEL 0120-18-5568