ホルヘ・マルティン、MotoGP第6戦イタリアGPでの復帰を目指す。骨折の手術は成功

 4月22日、MotoGPに参戦しているプラマック・レーシングは、スペイン・バルセロナで手術を受けたホルヘ・マルティンの手術が成功したと発表。また、今後2戦は欠場するが、第6戦イタリアGPで復帰する予定だという。

 マルティンは4月17日に行われた第3戦ポルトガルGPのフリー走行3回目(FP3)に大クラッシュを喫し複数の怪我を負い、レースを欠場することとなった。

ホルヘ・マルティン(プラマック・レーシング)/2021年MotoGP第3戦ポルトガルGP
ホルヘ・マルティン(プラマック・レーシング)/2021年MotoGP第3戦ポルトガルGP

 21日には骨折した右手の親指、右足首、左脛骨高原の手術を長時間受け、右手首の三角骨と左手中手骨の骨折は手術をせずに固定した。

 リハビリに時間を要すことから、第4戦スペインGP、第5戦スペインGPは欠場。マルティンは5月28~30日にムジェロ・サーキットで開催される第6戦イタリアGPで復帰を目指すという。

 また、MotoGP第4戦スペインGPはティト・ラバットが代役で参戦することが決まっている。

ティト・ラバット
ティト・ラバット