「180SX用の軽量カーボンクォーターパネルが新登場!」左右交換で約4キロの軽量化が可能

「180SX用の軽量カーボンクォーターパネルが新登場!」左右交換で約4キロの軽量化が可能

加工ベースとしても使える逸品!

コスパを追求するスーパーメイドの意欲作

シルビア系やチェイサー&マークII、ローレルといったドリフト系マシン向けのパーツを多数展開している“スーパーメイド”から、180SX用の『リアクォーターガラスカバー』が発売された。

製品は純正のリヤクォーターウインドウと置き換えるレーシングタイプ。素材には軽量のカーボンを採用することで、純正から約4キロ(純正5.2キロ→1.2キロ)の軽量化が可能になる。価格は4万4000円の設定だ。

●問い合わせ:スーパーメイド TEL:0725-92-5144