スーパーGT、第2戦富士のGT300予選Q1組分けが発表

 4月21日、スーパーGTをプロモートするGTアソシエイションは、公式ホームページ上で5月3~4日に富士スピードウェイで開催される2021年の第2戦『たかのこのホテル FUJI GT 500km RACE』のGT300クラス公式予選Q1の組分けを発表した。2021年のGT300クラスでは全戦で公式予選Q1をA組、B組の2組に分けて実施する組分け方式が採用される。

 スーパーGTではGT300クラス参加台数の増加を踏まえ、2018年からコース上の混雑が予想されるサーキットにおいて公式予選Q1出走車をA組とB組というふたつグループに振り分ける“組分け方式”を採用。これを適宜実施してきた。
 
 この予選ルールは新型コロナウイルス感染症の国内での流行にともない、2020年シーズンの全戦で適用されたが、2021年シーズンも同様の組分けが引き続き実施されることになった。

 2021年シーズンの第2戦富士ではGT300クラスの出走台数が計29台のため、A組が15台、B組が14台となる。各組への振り分けは前戦終了時点の競技成績に基づいたものとなる。予選の走行時間はそれぞれ10分間。予選Q2へ進出できるのは各組上位8台だ。

 第2戦富士の組分けは下記のとおりだ。

2021年スーパーGT第2戦『たかのこのホテル FUJI GT 500km RACE』
GT300クラス公式予選Q1組分け
(No./チーム名)

■A組
56 KONDO RACING
52 埼玉トヨペット Green Brave
244 Max Racing
25 HOPPY team TSUCHIYA
88 JLOC
18 TEAM UPGARAGE
21 Audi Team Hitotsuyama
61 R&D SPORT
7 BMW Team Studie × CSL
31 apr
87 JLOC
9 PACIFIC CARGUY Racing
5 TEAM MACH
2 muta Racing INGING
30 apr

■B組
65 K2 R&D LEON RACING
11 GAINER
96 K-tunes Racing
60 LM corsa
10 GAINER
48 NILZZ Racing
4 GOODSMILE RACING & TeamUKYO
34 Yogibo Drago CORSE
50 Arnage Racing
22 R’Qs MOTOR SPORTS
6 Team LeMans w/MOTOYAMA Racing
35 arto Ping An Team Thailand
55 ARTA
360 TOMEI SPORTS

第1戦岡山を制したリアライズ日産自動車大学校 GT-R(藤波清斗/ジョアオ・パオロ・デ・オリベイラ)はA組となる
第1戦岡山を制したリアライズ日産自動車大学校 GT-R(藤波清斗/ジョアオ・パオロ・デ・オリベイラ)はA組となる