ガスリー予選5番手「トップグループでドラマが起きたらチャンスをつかみにいく」アルファタウリ・ホンダ/F1第2戦

 2021年F1エミリア・ロマーニャGPの土曜予選で、スクーデリア・アルファタウリ・ホンダのピエール・ガスリーは5番手だった。

■スクーデリア・アルファタウリ・ホンダ
ピエール・ガスリー 予選=5番手
FP3: 6番手(1分15秒890/22周)
予選: 5番手(Q1=1分15秒548/11番手:Q2=1分14秒927/7番手:Q3=1分14秒790/5番手)

2021年F1第2戦エミリア・ロマーニャGP ピエール・ガスリー(アルファタウリ・ホンダ)

 すごくいい一日だったので満足だ。予選は全体的にバーレーンの時よりも少し厳しかった。多くのチームがペースを改善してきたんだ。

 でもQ3ですべてをうまくまとめ上げることができたので、よかったと思う。すごくクリーンなラップを走れた。チームのホームレースであるイモラで5番手を獲得できたというのは、皆にとって素晴らしい結果だ。

 全体的にかなり接戦だったね。(4番手の)シャルル(・ルクレール)とは100分の数秒差だし、その上のグループとも0.3秒から0.4秒ぐらいしか差がなかった。

 今日は素晴らしい結果を出すことができて、明日に向けていいポジションを確保した。決勝で何が起きても大丈夫なように、あらゆる状況を想定して準備しておく必要がある。雨が降るかもしれないし、トップグループで何かドラマが起こるかもしれない。チャンスが訪れたらそれをしっかり利用できるよう、準備をしておきたい。