ニッサン『GT-R NISMO』2022年モデルを先行公開。発売は10月を予定

 日産自動車は4月14日、同社のフラッグシップスポーツモデルである『ニッサンGT-R NISMO』の最新モデル先行公開イベントをオンラインで実施し、2022年モデルを世界初公開した。

 世界に誇る国産ハイパフォーマンス・スポーツカーとして不動の地位を築くニッサンGT-R。モータースポーツの世界でもお馴染みの存在であり、国内最高峰シリーズのひとつであるスーパーGT GT500をはじめ、同GT300クラスやスーパー耐久シリーズ、IGTCインターコンチネンタルGTチャレンジなど国内外のGT3レースで活躍している。

 ニッサンGT-R NISMOは、そのレースの現場で培われ磨かれた技術を応用することで、さらに高レベルのパフォーマンスを実現した高性能モデルだ。
 
 具体的には『ニッサンGT-RニスモGT3』で使用されている新型ターボチャージャーの採用や、ルーフ、エンジンフード、フロントフェンダーにカーボン素材を使用することによる軽量化、それによるレスポンスの向上ならびにコーナーリング性能が高められている。

 今回先行公開された2022年モデルもサーキットの経験、匠たちのこだわり、発売当初2007年から毎年のように深化を続ける姿勢が反映されたものとなった。
 
 新型では匠による手組みで知られる3.8リットルV6ツインターボエンジンに手が加えられ、ピストンリングやコンロッド、クランクシャフト、フライホイールなどの各種パーツの高精度化が図られ、その証として従来から取り入れられている“匠”のネームプレートがレッドの専用カラーに変更された。

 また、外観では『GT-R NISMO』と特別仕様車『GT-R NISMO Special edition(GT-R NISMOスペシャル・エディション)』にNISMO専用新色の“NISMOステルスグレー”を設定。

 さらに、特別仕様車にはカーボンの美しい網目を活かすクリア塗装が施された、NACAダクト付NISMO専用カーボン製エンジンフードが採用された他、20インチの専用レイズ製アルミ鍛造ホイールにはレッドリム加飾が施されている。

 サーキットの路面をイメージしたという新色をまとって登場した『ニッサンGT-R NISMO』とその特別仕様車『ニッサンGT-R NISMOスペシャル・エディション』2022年モデル。両モデルの価格発表は2021年8月、発売は同年10月の予定だ。

 また、ニッサンは同日、日本マクドナルド株式会社とのコラボレーションを発表。マクドナルドのお子さま向け人気メニューであるハッピーセットの『トミカ ハッピーセット』のおまけに、今回先行公開したニッサンGT-R NISMOのミニカーがラインアップされることになった。GT-R NISMOミニカー付きのハッピーセットは4月30日より期間限定で発売される。

カーボン製ボンネットが装備されたニッサンGT-R NISMO 2022年モデル
カーボン製ボンネットが装備されたニッサンGT-R NISMO 2022年モデル
ニッサンGT-R NISMO 2022年モデルに搭載される3.8リットルV6ツインターボエンジン
ニッサンGT-R NISMO 2022年モデルに搭載される3.8リットルV6ツインターボエンジン
ニッサンGT-R NISMO 2022年モデルのステアリング
ニッサンGT-R NISMO 2022年モデルのリヤビュー
ニッサンGT-R NISMO 2022年モデルの発売予定は2021年10月となっている。
ニッサンGT-R NISMO 2022年モデルの発売予定は2021年10月となっている。
路面より青く、空よりはグレーを意識して作られた“NISMOステルスグレー”
路面より青く、空よりはグレーを意識して作られた“NISMOステルスグレー”
クリア塗装が施されたカーボン製エンジンフード
クリア塗装が施されたカーボン製エンジンフード
ホイールハウス内のエアを引き抜くフェンダーダクト
ホイールハウス内のエアを引き抜くフェンダーダクト
リヤには新しいニッサンのロゴが装着された
エンジン内部の改良の証として匠のネームプレートで使用されるカラーがレッドに変更された
エンジン内部の改良の証として匠のネームプレートで使用されるカラーがレッドに変更された
ニッサンGT-R NISMOのコクピット
ニッサンGT-R NISMO 2022年モデルのコクピット
ニッサンGT-R NISMO 2022年モデル(外観:サイド)
ニッサンGT-R NISMO 2022年モデル(外観:サイド)
ニッサンGT-R NISMO 2022年モデル(外観:フロント)
ニッサンGT-R NISMO 2022年モデル(外観:フロント)