速さを見せた佐藤琢磨。課題が残るテストに「今日はトラブルが続いてしまった」

 2021年のNTTインディカー・シリーズ開幕戦を翌週に控えた4月8、9日にインディアナポリス・モータースピードウェイ(IMS)で、合同のオープンテストが行われた。

 インディ500を前に行われるスーパースピードウエイでの最後のテストで、レギュラードライバーに加えて、カムバックするドライバー、ルーキーなど全32台が参加。今年でインディカー12年目を迎えるレイホール・レターマン・ラニガン・レーシングの佐藤琢磨もこのテストに参加した。

 21年になってから琢磨はセブリングで2回、アラバマのバーバー・モータースポーツパーク、そしてテキサスのオーバルでテストをこなしてきたが、連覇を目論むインディ500のスーパースピードウエイのテストは、これが最初で最後のチャンスだけに貴重な機会だ。

 今季の新スポンサー、シールドクリーンザーズの白と赤のカラーになった琢磨のマシンがピットロードに姿を現し、琢磨も赤を貴重としたレーシングスーツになった。マシンは2021年に向けてエアロパーツの仕様が変わっている。

新カラーリングでインディアナポリス・モータースピードウェイを走行する佐藤琢磨の30号車
新カラーリングでインディアナポリス・モータースピードウェイを走行する佐藤琢磨の30号車

 新しいエンジニアとなったマット・グリーズリーと二言三言話してマシンに乗った琢磨は、まずは順調に走り出していた。

 開始早々にエド・カーペンター・レーシングのリナス・ヴィーケイがターン1でバランスを崩してクラッシュ。しばらくの間イエローの状態となった。この日は風が強くその影響と思われた。

 セッションは再開後琢磨はコースに戻ったが、まずはスーパースピードウェイ仕様のシェイクダウンを行うために、ピットインアウトを繰り返した。

 昼のランチタイムになる直前に天気予報通りに雨が落ち始め雨の量も多くなったため、路面の乾くのを待たずに15時過ぎにベテラン勢のテストセッションは終了が言い渡された。琢磨は218.392mphまでスピードを上げていたが、16番手で終えている。計測ラップはわずか13周だった。

 琢磨は「あいにくの雨になってしまいました。まだコースに出てシェイクダウンの確認事項をしているだけで、本格的な走行はまだまだ。明日のテストでやらなくちゃいけないことがいっぱいあるので、忙しくなりそう」と語って初日を終えた。

■スピードをみせるも不完全燃焼の2日目

 天候状態を考慮し翌日のテストは、走行開始時間を1時間前倒しして午前9時からの走行となり、セッション終了時間も午後6時までに延長された。最初の1時間はルーキーとリフレッシャーのために割り当てられ、琢磨たちの走行時間は10時からに。

 天候も良くオンタイムでコースに出て行った琢磨は、午前中はまずは順調に走行を重ねていた。ランチ休憩後に再びコースインした琢磨だが、マシンのバランスに異変を感じ、再度ガレージに戻って修正することに。

 マシンのセッティングを変え再度コースに戻ったものの、今度はピットで電気系統の失火。琢磨はすぐにマシンを降りることになった。

 この修復に大きく時間を取られ、コースに戻ってこられたのはテスト終了20分前というギリギリ。琢磨はハッピーアワーと呼ばれるコースがレース同様に混雑した状態の中に飛び込んでいった。

 琢磨はマシンの状態がイマイチしっくりこない状態だったというが、トラフィックの中でうまくトウを利用して、ラップタイムを226.396mphまで跳ね上げて見せた。このあたりは流石ベテランと唸らせるものがあった。だがそれ以上にマシンを煮詰めることはできず、チェッカーフラッグを受けてテストを終えることになった。

 しかしライバルが150周以上も走るマシンが大半の中で、琢磨は60周するのが精一杯の状況だった。走行不足は否めず5月のインディ500に向けて課題を残すことになった。

「うーん。困りましたね(苦笑)。今日はトラブルが続いてしまって、ろくに走れませんでした。昨日は雨だったし今日は確認したいことは山ほどあったんですが……」

「でもチームメイトのグラハム・レイホールはすごく良いみたいでトウのない状態でもスピードが出ているし、新しくチームメイトになったサンティーノ・フェルッチもタイムが出ているので、チームとしては良いデータは取れていると思います」

「来週にはバーバーで開幕しますし、毎週のようにレースが続いて忙しくなると思いますが、今年は開幕からの勢いも大事になります。昨年レースができなかった所にも行くことになりますから、まずは序盤戦をしっかり戦って5月を迎えられるようにしたいと思います」と琢磨。

 12年目のシーズンは、どんな活躍を見せてくれるのか? インディカー・シリーズは18日に開幕する。

ボルグワーナートロフィーとインディ500ウイナーたちの記念ショット
ボルグワーナートロフィーとインディ500ウイナーたちの記念ショット

マシンに乗り込む佐藤琢磨
マシンに乗り込む佐藤琢磨